スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ミズーリボタニカルガーデン(St Louis)

St Louis観光のもう一つは、ミズーリボタニカルガーデン

ここは、北米最大の日本庭園(清和園)があり、大規模なJapanese Festivalが毎年行われるから、日本人には割となじみのあるボタニカルガーデン。

清和園は、Kawana Koichi 博士がデザインして1977年につくられた。シカゴボタニカルガーデンの日本庭園と雰囲気が似てると思ったら、どちらもKawana Koichi 博士のデザインだった。
s-P1060120.jpg

散歩に最適な秋晴れの一日。池には鯉もいたので、手をたたいてみたら、口をパクパクしながらよって来た。鯉のえさも売っていたから、日本人が手を叩いて鯉に餌をやってるのかも。

1960年につくられたドーム型の温室植物園もここの目玉。これだけのために来てもいいぐらい。
s-P1060083.jpg

室内にはぎっしりと熱帯雨林の植物が。見慣れない花がたくさん。葉の形、色、柄も、ところ変わればここまでかわる?植物の多様性には、驚くばかり。
s-P1060106.jpg

ガーデンの他の場所は、時期的に花があまりなく、イマイチなのは仕方ないか。春から夏ぐらいまでがよさそう。シカゴのボタニカルガーデンと比べると、ミズーリボタニカルガーデンの方が子供ガーデンもあり、家族連れで楽しめそう。個人的には、シカゴボタニカルガーデンの方が純粋に植栽や個々のガーデンの空間を楽しめるから、好きだな。



気持ちの良い秋晴れ。アメリカで見る日本庭園。なぜか、ちょっとくすぐったい感じ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

2011.10.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ミズーリボタニカルガーデン,MO



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。