スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Yew Dellボタニカルガーデン Louisville(ルイビル)KY

s-P1050373.jpg

Olmsted Parksの次に楽しみだったのが、ルイビル郊外にあるボタニカルガーデンYew Dell。ダウンタウンから、東に車で30分ぐらいだけど、ちょっと分かり難い。我が家のナビは、線路をわたって右折しないといけないところを左折したし。線路を渡ったところに看板があったから、無事に到着。

ここは、もともとはTheodore and Martha Lee Kleinという、園芸家でありガーデニングデザイナーの個人の住居地だった場所。彼の死後に非営利団体が管理し、ボタニカルガーデンとして公開している。彼が住んでいたころは、農場・牧場もあり、ほぼ自給自足の生活をしていたそうな。都会人のあこがれのスローライフそのものかも。

時期的に花が少なかったのが残念だったけれど、この地方の特徴でもあるライムストーンを積み上げたお城と家の雰囲気に気持ちが和む。

プール小屋として作られたお城。中には当時の写真が飾ってある。
s-P1050293.jpg

このお城は、プール小屋として建てられたというから、驚く。お城の裏庭では、時期がよければ、ハチドリや蝶が飛び交うところも見れたのだとか。

s-P1050298.jpg


これは、住居の玄関。見ていて飽きない好い雰囲気の家。
s-P1050339.jpg


家の横にガーデンがあり、そこからお城を見たところ。こんな敷地で暮らす生活って羨ましいの一言。
s-P1050346.jpg


薄紫のSurprise Lilyが満開。この色と形がとても上品。葉がなく、地面からいきなり花が立っている感じもすっきりしていて好き。グランドカバーは、イングリッシュアイビーだったかな。
s-P1050310.jpg


ここで結婚式もできるのだとか。家の近所の公園でもたまに結婚式をしているけれど、公園の中の結婚式って、参加するのも気持ち良さそう。
s-P1050329.jpg


敷地の一画は、園芸家の Kleinが旅先から集めた木々を植えていた場所。針葉樹林だけでも色や形の違いが面白い。
s-P1050362.jpg


クリスマスローズ、ヘレボレスは、かなりのコレクションがあったから、春先に来てみたい。植物園というより、豪華なオープンガーデンという感じ。人も少なく、のんびり散策。贅沢な空間と時間を満喫。


このガーデンの後は、ここから車で10分ほどいった高級住宅地の中にあるThe Anchorage Cafeでランチがおすすめ。


ようやくルイビル観光終了。お次は、バーボン蒸留所ツアー。いや、たまりません。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



2011年夏 ケンタッキー州旅行インデックス
私も旅行前には、ネットで情報を集めたので、今後、ケンタッキーを訪れる方の参考になればこれ幸い。

ルイビル(Louisville)
 ・ダウンタウンのアート
 ・ダウンタウン観光
 ・ルイビル市内観光
 ・Olmsted公園
 ・ルイビルのレストラン
 ・Yew Dell Botanical Gardens
レキシントンとその近郊
 ・サラブレッド牧場
 ・純和風の居酒屋
マンモスケーブ Mammoth cave National Park
バーボン蒸留所めぐり
 ・Frankfort付近(Woodford Reserve Distillery, Buffalo Trace Distillery)
 ・Bardstown付近 (Jim Beam, Heaven Hill, Maker's Mark)
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.08.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Yew Dellボタニカルガーデン,KY



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。