スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



GREの結果

実は、昨年の8月にGREを受けてました。たいした結果じゃないのと、今は大学院進学をする気がないので記事にしていませんでしたが、せっかくなので結果を書いておきます。

お恥ずかしい結果なんですが、、、、。

Verbal 146
Quantitative 159
Analytical Writing 3


日本のGRE予備校のサイトにのっていた受験生のスコアと比較すると、VerbalとAnalytical Writingは、日本人受験生の平均ぐらいでQuantitativeは平均以下、はっきりいって下の方。問題が難しかったというより、時間が足らなかった。練習不足か、歳のせいで頭の回転が遅くなってるのか。

Verbalは一生懸命単語を覚えても、単語の問題はほとんど答えられなかったので、正答率がまだマシな読解問題に集中して練習した。本番でも単語問題はすべて後回しにして読解問題を先に解いて、時間があれば単語に取り掛かり、時間が無くなってきたら適当に答えを選んで終了。私の場合はこの作戦でよかった気がする。


このまま大学院を受験したら、受かるところもあれば、落ちるところもあるだろうという感じ。あたりまえだけど。もし大学院進学を本気でするならば、再受験したと思う。


ちなみに、使った参考書はこの2冊。使いやすかったのでもう一度受験するなら、これにQuantitativeの参考書を加えるかな。

The Official Guide to the GRE Revised General Test, 2nd Edition
Educational Testing Service
McGraw-Hill
Best Sellers Rank: 449



Cracking the New GRE with DVD, 2012 Edition (Graduate School Test Preparation)
Princeton Review
Princeton Review (2011-04-26)
Best Sellers Rank: 232,366



追記:インターネットでかなり充実している教材を見つけたのでただいま再度GREの勉強中。

Magooshというサイト。最初は、スマホのGRE単語のアプリを見つけたので、いろいろと調べてみるとGREのネット教材としてはぴか一。

1週間の無料お試しの間に、半年間の契約をしてしまった。$99なので、かなり良心的な値段だと思う。

このサイトで、Verbalの解き方のビデオをみているのだけど、どういう風に問題を解けばよいのか問題のパターン事の解説がかなりわかりやすい。もちろん単語を覚えることが大前提ではあるけれど、問題文を全部理解できなくてても、とりあえず正解を見つけられることもある。

初めてGREに取り組む人は、難易度の高さにびっくりするだろうけど、この解説をみているととっかかりがつかめると思う。


スポンサーサイト

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2014.04.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | GRE



GRE Verbal対策 単語を覚える

GRE教材でも紹介したFLASH CARDの使い方

といっても、たいしたことはないですが。最初に500枚のカード全てに目を通し、意味が分かる単語カードをわける。

そのあとは、Aから順番に50毎ぐらいのカードをとり、付属のリングに通す。最初に一枚、一枚のカードの裏面のDefinitionなどを読み、意味が分からないものはさらにMarrian-Webster's Leaner's Dictionaryで意味を確認して追記する。難しい発音の単語もこのときに確認。カードの裏側は、記憶のカギとなるフレーズなどをマーカーで目立つようにしておく。

50枚分の単語を確認したら、あとはひまがあればFlash Cardをめくる。その時、だいたい覚えた単語カードは、どんどん除いて、覚えた単語だけをまとめておく。手持ちのカードが40枚ぐらいになったら、新しい単語を10枚追加して意味を確認していく。この繰り返し・・・・。

この方法でよいのは、無理に覚えようとしなくても、なんどもFLASH CARDをめくっていると、だんだん覚えてくるところ。覚えた単語カードは、シャッフルして高速でめくって復讐することで記憶を定着させるので、忘れにくい。


これプラス、TIMEなどの難しめの記事を毎日読む。


こんな感じでやってます。


500 Essential Words: GRE Vocabulary Flash Cards500 Essential Words: GRE Vocabulary Flash Cards
(2012/07/03)
Manhattan Prep

商品詳細を見る

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2013.01.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | GRE



GRE Verbal対策 参考書

GREを受けようと思い立ち、さっそくネットで情報収集。2011年に大幅な改正があり、問題の傾向が変わったとのこと。以前よりは、Varbalセクションがましな問題になったらしいと知って、少し気持ちが軽くなった。

以前にちょっとGREの勉強を少しした時は、Quantitativeはちょっと勉強すれば大丈夫そうだったけど、Varbalはまったくもって太刀打ちできそうもなく途方にくれた。今回は、気持ちを新たに、単語とライティングに時間をかけて、Quantitative(数学)は気分転換にざっと勉強することにした。


日本語&英語でGRE対策用の参考書を調べてAmazonで購入したVarbal対策用の参考書。冬休みの間に地味に勉強していたので、その感想。

Manhattan Prep
GRE FLASH CARD


単語を覚えるのにメインに使っている教材。大きめのカードの表に単語と発音、裏には単語の意味と使い方。それに関連語句や語源などが書いてある。カードの紙もしっかりしているし、情報が多いので単語のイメージが残りやすい。単語500個のうち、知っていたのは65個・・・・こりゃ覚えるのが大変だわ。これにCDが付いていれば完璧なんだけ。同じシリーズのAdvanceは余裕があればやりたいけれど、私の場合はこのEssentialをやるだけでいっぱい、いっぱいか。今のところ、一番役に立っている。

500 Essential Words: GRE Vocabulary Flash Cards500 Essential Words: GRE Vocabulary Flash Cards
(2012/07/03)
Manhattan Prep

商品詳細を見る



McGraw-Hill's PodClass
GRE Vocabulary


Flash Cardには音声がついていなかったので、音声つきの教材として買ったもの。i Podやi Phone で使うタイプで、i Podで聞くと、単語カードが表示される。単語と意味、例文が一つ録音されている。Manhattanの単語とは50%~60%ぐらい重なっているかな。復習用に聞き流すにはよいけれど、Manhattanのカードを読む方が単語の記憶には役に立つ。買っても損はないけれど、買わなくてもOK.

McGraw-Hill's PodClass GRE Vocabulary (MP3 Disk)McGraw-Hill's PodClass GRE Vocabulary (MP3 Disk)
(2009/06/19)
Steven Dulan

商品詳細を見る



10000語レベル
スーパーボキャブラリービルディング


これはGRE用ではないけれど、ちょこちょこ使っている単語帳。これは元Google副社長兼日本法人社長を務めた村上憲郎さんが村上式シンプル英語勉強法という本で紹介されていたもの。実は、今までに何度も取りかかっては、覚えられずにいつの間にか止めているの繰り返し。CDを車の中で聞いてきるけれど、これだけだとやっぱり覚えにくい。これに載っている単語が、大学の授業中に出てきたり、映画のタイトルになっていたりすると覚えるんだけど。レベルとしては、TOEFLプラスアルファ、GREの初級といったところ。前半の一般語彙の927単語を覚えておくと、GREの解答になる単語には物足りないけれど、問題文に出てくる単語はカバーできそう。ラッシュカードの単語といくつかは重なっているので、レベルとしては悪くないと思う。いかんせ、覚えにくいのが難点。

発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング(CD3枚付) (CD BOOK)発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング(CD3枚付) (CD BOOK)
(2008/11/19)
植田 一三

商品詳細を見る




おまけ
KAPLAN GRE VOCABULARY FLASH
これは、以前にTOEFLの勉強をしようと買ったけれど失敗だったもの。単語帳は小さいし紙はペラペラ。情報量も少なくて覚えにくい。というか、使う気にならなかったもの。新しく覚える単語が少ない人なら、レビュー用に使えそうだけれども、おすすめはしない。個人的にKAPLANの教材は、説明が機械的というか表面的で私とは相性がよくないみたい。

KAPLAN NEW GRE VOCABULARY FLASHKAPLAN NEW GRE VOCABULARY FLASH
(2011/08/02)
Kaplan

商品詳細を見る




単語の覚え方は人それぞれだけれど、めったに出会わない単語になると語源などの追加の情報が多いほど覚えやすい。私の場合は、特にすでに知っている単語と関連付けられたり、語源がのっているとイメージをつかみやすい。

ひさしぶりに、がつんと単語量を増やしているところで、だんだん楽しくなってきた。ここを超えると、新聞や雑誌、本を読むのに苦痛が減りそうなきがする。



テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2013.01.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | GRE



この先は大学院もありかな・・・。

今日で、ファイナル終了!明日、デザインクラスの最後の授業を受けたら、完全に終わり。冬休みは、なにをしようかなと考えるのが楽しい。


考えるといえば、アイオワに引越ししてから、漠然とコミュカレを卒業したら、(永住権が取れてていれば)パートタイムで仕事して、パートタイムでアイオワ州立大学に編入しようと漠然と考えている。只今、必要書類の準備中。

そしてその後は・・・・・。

実をいうと、そろそろ年齢的に子供を持つことが難しいかなと思い始めた今日このごろ。まだ100%可能性がないわけではないだろうけど、この先二人きりの生活になるかなと。そうしたら、大学院に行くのもありかと。大学院で奨学金をとるなり、働くなりすれば学費はタダなわけだし。なんだかんだいっても、大学がすきなんだよな。

行くかどうかわからないけれど、行きたいときに慌てないように、とりあえずGREの勉強だけは始めることにした。さっそく参考書を探してAmazonで購入。

届いた教材を見て夫君いわく、一生大学生するつもり?と呆れたように一言。まあ、学費は自分でなんとかしますから、ええやん。といっても、大学を卒業した後の就職状況とか考えると割に合わないとは思うのだけど。

GREのついでに難しい単語を覚えられるからいいか。

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2012.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | GRE



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。