スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Communication 初級クラスの参考書

前に通っていたコミュカレのCommunication初級クラスで使用していた教科書はこの3冊。このクラスでは、英語の発音、スラング(イディオム)、日常会話、アメリカ文化と自国文化の比較、スピーチと、かなり幅広く学んだ。このクラスの先生は、先生が天職のような人で、今でも記憶に残る授業をしてくれた。感謝。こういう授業を中学でしてると、日本人の英語もかなり変わるんだろうなとしみじみ思った。



スラング(イディオム)の参考書(これはお勧め)
このふざけた感じの参考書、かなり使えた。なんと言ってもイディオムが覚えやすい。各テーマ(パーティ、恋愛、病気、買い物など)ごとにイディオムが集められており、絵つきで解説がある。その後に、簡単な問題もついている。かしこまった感じは一切なく、お気楽にざっと読める。その上、イディオムが頭に残りやすい。ここで覚えたイディオムは、TVにちょくちょく出てくるので、覚えた甲斐があるというもの。


The Slangman Guide to Street Speak 1: The Complete Course in American Slang & IdiomsThe Slangman Guide to Street Speak 1: The Complete Course in American Slang & Idioms
(2000/05/01)
David Burke

商品詳細を見る



発音の教科書はこれ。
毎回1Lessonが宿題に出された。基本の発音の確認、イントネーションの確認にちょうどよい参考書。中学の時、こういう発音の授業もあればよかったのにと思った。

Clear Speech Student\\\'s Book with audio CD: Pronunciation and Listening Comprehension in American EnglishClear Speech Student\\\'s Book with audio CD: Pronunciation and Listening Comprehension in American English
(2004/11/29)
Judy B. Gilbert

商品詳細を見る



日常会話の参考書はこれ。
これは、ちょっとまじめな日常会話の参考書。よくあるように、挨拶から始まり、お礼の仕方や、謝り方、褒め方などの会話と、それぞれ場面での重要な言い回しが豊富に載っている。さらに、アメリカ文化(礼儀)、例えば、パーティに誘われたら、何か持っていくものはありますかと尋ねるとか、褒められたら褒め返すなども解説されているのが良いところ。たまには違った言い回しを使いたいというときに、あると便利な一冊。

Speaking Naturally Student\\\'s book: Communication Skills in American EnglishSpeaking Naturally Student\\\'s book: Communication Skills in American English
(1985/01/25)
Bruce TillittMary Newton Bruder

商品詳細を見る


教科書・参考書は、いつもセメスターが終わると学校の本屋に売るけれど、この3冊は手元に置いている。楽しかったクラスの思い出と、やっぱりお役立ちの3冊なので。
スポンサーサイト

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.05.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



Grammarマニアの参考書

せっかくの夏休みなので、ここは集中的にGrammarマニアになろうと思い、2冊ほど参考書を購入した。ちなみに、私が思うGrammarマニアは、TOEFL、TOIECのGrammarセクションで100%正解を目指すのではなく、自分の伝えたいことをニュアンスも含めてより正確に相手に伝えるためにGrammarを使いこなせる状態のこと

これは、今回Grammarクラスを受けていて、Joyに散々、「あなた達にとっては小さな間違いでも、その間違いは、ネイティブを混乱させている。」と言われ続けたから。今までは、「aとthe」、「現在形と進行形」を間違えたとしても、「なんとなく伝わるでしょ、私の言いたいこと」と見過ごしてきたけど、Joyから「それは、ネイティブが理解しようと“努力”してくれてるからだ。」と言われると返す言葉もない。

なんとなく伝わる英語じゃなくて、言いたいことをバシっとクリアに伝えるには、もう一歩上の文法知識がどうしても必要になってくる。この文法の壁を越えようと選んだ2冊。

Practical English Usageは、日本人に限らず英語学習者が間違いやすい文法を解説している参考書。英語学習者はもちろん、英語教育者も使用しているので頼りになる1冊。私は、辞書的に使って、自分の文法ミスの理由を一つずつ解明しようと思う。

Practical English UsagePractical English Usage
(2005/07/07)
Michael Swan

商品詳細を見る


2冊目は、言わずと知れた参考書Grammar in Useの問題集。回答付きなのが嬉しい。これは、今セメスターのGrammarクラスで習ったポイント(名詞、時制、助動詞、節、不定詞、動名詞)の復習用。上級者用なので、習った文法を実際にどう使いこなすかという点に重点を置いている問題集。まさに、探していた問題集。

Advanced Grammar in Use Supplementary Exercises with AnswersAdvanced Grammar in Use Supplementary Exercises with Answers
(2007/01/18)
Simon HainesMark Nettle

商品詳細を見る


この夏の間は、この2冊とGrammarクラスの復習、おまけにTOEFLのGrammar問題集で、グラマーマニアを目指します しかし、今まで何冊、英語の文法書を買っただろう・・・。これで最後にしたいもの。

今日、先日うけたTOEFL ITPのアンオフィシャルな結果をさっそく受け取った。一言でいうと、う~んもう少しできてると思ってたのに、現実は厳しい。その結果はこちらListening Comprehension         61Structure and Written Expression     49Reading Comprehension and Vocabulary 59TOTAL
TOEFL ITPの結果(UNOFFICIAL)

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.05.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



Listening&Speaking上級クラスの教材

イリノイ大学のESL Listening&Speaking上級クラスで使用されるのは、次の3つが多い。このクラスは、教科書はなく、ESL自作の教材を使っている。

エール大学の公開講義
 言わずと知れたYale大学の公開講座。1講義 50分ぐらいあるので、授業で使われるのはその内の30分ぐらい。

TED Talk
 世界各国の著名人だけでなく、密かにかなり活躍されている人が、自分の活動について20分前後でプレゼンしている。熱血漢が多く、興味のある分野は聞いていて面白い。ビデオを見ながらTranscriptも表示可能な上、聞きたいTranscriptをクリックすると、そこから再生されるので、聞き取れなかったところを繰り返し聴くこともできる。プレゼンスタイルの勉強にも使われている。

60 MINUTES
 主にニュースのドキュメンタリーが多い。60MINUTESだけど、だいたい1ストーリー20分前後なので、リスニング練習にはちょうど良い長さ。時事ネタを仕入れるのにもお役立ち。

授業では、この中からリーダシップ論、愛(Yale大学の心理学講座)、記憶などのテーマを取り上げ、関連するビデオを3本ぐらい見て、プレゼンの構成や内容についてクラスディスカッションが行われる。

今の私の実力だと、必死にノートを取るものの、1回聞いただけでは細かい情報までは聞き取れない。さすがに生の英語になると、Listeningの解像度があまいのが如実にでてしまう。ふ~、このクラスの英語がはっきりと聞き取れることが、ここ半年の目標かな

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.05.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



Reading & Writing 上級クラスの教科書

イリノイ大学ESLの春セメスターで使っている教科書はこれ。中級以上の英語レベルで留学すると何を習うんだ?という人は、ぜひ立ち読みを。

Writing Now: Shaping Words and ImagesWriting Now: Shaping Words and Images
(2009/07/06)
Lee OdellSusan M. Katz

商品詳細を見る


結構なお値段もするうれ、分厚くて重たいテキスト。先生に聞いたところ、アメリカの大学1年生が論文の書き方を勉強するときに使うテキストとのこと。内容は、色々な分野のアカデミックな記事が載っているうえ、実際のジャーナル(Discover、Popular Science、The New Yorker、SIERRAなどのなど)の記事が採用されており、読んでいて面白い。

このクラスのReadingは、読解力の確認より、どのように書かれているのか、信頼性はあるのか、筆者が掲載した例やデータの効果は、読者は誰かなどを分析することに重点が置かれている。3つぐらい記事を読んで分析した後に、学生が書いたエッセイ例を分析してから、同じ形式のエッセイ(1200文字~1500文字)を書く。Readingそのものより、Writingのために、読み込む感じ。

2010年春セメスターでカバーしたのは、Reports、Position Paper、Proposalsの3種類のエッセイの書き方。これ、日本語でこの手のエッセイを書くときにもお役立ちなので、英語も勉強できてエッセイの書き方も勉強できるのでお得な気分。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.05.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



Reading 中級クラスの教科書

Black Hawk CollegeESLの中級クラスで使っていた教科書は、この2冊。2冊とも英語学習者向けのテキスト

For Your Information 4: Reading and Vocabulary Skills (2nd Edition)For Your Information 4: Reading and Vocabulary Skills (2nd Edition)
(2007/05/14)
BLANCHARD & ROOT

商品詳細を見る


For Your Informationは、1,2ページぐらいの短めの記事が多く、関連したトピックが2,3個ずつ載っている。トピックは色のこと、アスリートのこと、幸せのことなど、わりと日常的なものが中心で、エッセイを読んでいる感じ。各記事には、内容確認の問題と単語の練習が載っている。英語ができる高校生が読むと楽しいと思う。私の高校の時の英語のレベルじゃ、とても無理だけど。


Reader's ChoiceReader's Choice
(2008/07/07)
Sandra SilbersteinMark A. Clarke

商品詳細を見る


Reader's Choiceは、FYIに比べるとアカデミックな内容が増え、1つの記事も長い。各記事は2~3ページで、その後に問題練習、単語練習が2~3ページついている。難易度は、TOEFL(iBT)のReadingより少し簡単かな。このテキスト自体は、ESLのReading授業で使うようにデザインされていて、ディスカッション課題が豊富にある。独学するなら、Speakingの練習として、自分で話して録音して聞いてみるのがお勧め。TOEFLやTOEIC対策ではなくて、ちょっとまじめにReadingを勉強しようかなという時の一冊だけど、このテキストで独学するのは、よほどの英語好きだと思う。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



TOEFLクラスの単語帳

Cambridgeの参考書と一緒に使っているのが、この単語帳。ピーター(TOEFLクラスの先生)曰く、ETSのTOELF講師向けの研修で、TOEFLの点数を確実に上げるコツは、とにかく「単語力をつけることが一番」とETS自身が力説していたとのこと

理由は、単語の意味を問う問題数が多いわりに、受験生の回答率が低いから。というもっともなこと。

生徒に単語を覚えさせるには、生徒に嫌われるぐらい単語を覚えることを強制するしかないとのピーターの持論のもと、この単語帳が使われている。毎回授業のはじめに、1Lesson分のミニクイズがあり、そのLesson分を覚えることがおきまりの宿題。

難易度は4000語~8000語ぐらいで、TOEFL頻出の単語が集められている。各単語の意味、同意語、例文があり、その後に練習問題がついている。同意語が載っているので、新しい単語も記憶に残りやすい。ちなみに私は、Smartにこの単語帳を作って、練習中。


Barron\\\'s Essential Words for the ToeflBarron\\\'s Essential Words for the Toefl
(2007/06/08)
Steven J. Matthiesen

商品詳細を見る

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



TOEFLクラスの参考書

今、ESLのTOEFLクラスで使用中の参考書

授業では、教師がTOEFLテストの特徴、問題の種類、対策をプレゼンした後に、この参考書の問題を授業中と宿題で解いていく。

内容は、各セクションごとに必要なテクニックの解説と練習、その後に実践問題が載っていて、使いやすい。難易度も、実践問題はTOEFL相当で、他の参考書でありがちな問題が優しすぎるということもなく、実践対策用の参考書として十分だと思う。

この参考書の前にKaplanの参考書も使ったけど、解説も一般的で、問題も優しめだったから、こちらのCambridgeの方が断然お勧め。この参考書、他であまり紹介されていないのが、惜しいくらい。

Cambridge Preparation for the TOEFL潤・Test Book with CD-ROM (Cambridge Preparation for the TOEFL (W/CD ROM))Cambridge Preparation for the TOEFL潤・Test Book with CD-ROM (Cambridge Preparation for the TOEFL (W/CD ROM))
(2006/09/11)
Jolene GearRobert Gear

商品詳細を見る
TOEFL iBT対策用 参考書。
問題の傾向と対策の解説、実践問題もあり使いやすい

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。