スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



添付ファイルを送るときの決まり文句(英語)

Writingの先生からちょろっと教えてもらった、お役立ち表現。
添付ファイルをメールで送るときの決まり文句。


教授など、目上の人に送るとき表現はこれ。

Please find attached ~ 

例えば、先生に宿題を添付で送る時は、
Please find attached my assignment from Friday.

いくつかのファイルを同時に添付する時は、
The following documents is attached:~

さらに、これを付け加えれば完成。
If you have time, could you look at this?

友達には、カジュアルにこちら。
I've attacehd~
Here is/are ~

よく使うので、これらは丸覚え。

スポンサーサイト

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Reading & Writing



TOEFL ITPの結果(UNOFFICIAL)

今日、先日うけたTOEFL ITPのアンオフィシャルな結果をさっそく受け取った。一言でいうと、う~んもう少しできてると思ってたのに、現実は厳しい

その結果はこちら

Listening Comprehension         61
Structure and Written Expression     49
Reading Comprehension and Vocabulary 59
TOTAL 563

3カ月で、23点のアップ。とりあえず、入学に必要な最低点550点はクリアしたから、ほっとしたけど、そうそう、簡単には上がりませんなあ。ESLの授業と宿題だけやってたら、まあこのくらいかな。日本でTOEFLの塾とか通うとどのくらい変わるものだろ?

相変わらず、文法セクションの弱さが際立っている。これ、ほんと高校の時の英語嫌いのつけだと思う。英会話学校でも、そんなに気合いを入れた文法なんて勉強しなかったし、英語がそこそこ聞こえると、分かった気になって文法の勉強が後回しにしてたし・・・。今年の夏は、じみ~に文法勉強して、英文法オタクになってやる!あとはGREの勉強もおとなしく始めるとしよう。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | TOEFL



Reading 中級クラスの教科書

Black Hawk CollegeESLの中級クラスで使っていた教科書は、この2冊。2冊とも英語学習者向けのテキスト

For Your Information 4: Reading and Vocabulary Skills (2nd Edition)For Your Information 4: Reading and Vocabulary Skills (2nd Edition)
(2007/05/14)
BLANCHARD & ROOT

商品詳細を見る


For Your Informationは、1,2ページぐらいの短めの記事が多く、関連したトピックが2,3個ずつ載っている。トピックは色のこと、アスリートのこと、幸せのことなど、わりと日常的なものが中心で、エッセイを読んでいる感じ。各記事には、内容確認の問題と単語の練習が載っている。英語ができる高校生が読むと楽しいと思う。私の高校の時の英語のレベルじゃ、とても無理だけど。


Reader's ChoiceReader's Choice
(2008/07/07)
Sandra SilbersteinMark A. Clarke

商品詳細を見る


Reader's Choiceは、FYIに比べるとアカデミックな内容が増え、1つの記事も長い。各記事は2~3ページで、その後に問題練習、単語練習が2~3ページついている。難易度は、TOEFL(iBT)のReadingより少し簡単かな。このテキスト自体は、ESLのReading授業で使うようにデザインされていて、ディスカッション課題が豊富にある。独学するなら、Speakingの練習として、自分で話して録音して聞いてみるのがお勧め。TOEFLやTOEIC対策ではなくて、ちょっとまじめにReadingを勉強しようかなという時の一冊だけど、このテキストで独学するのは、よほどの英語好きだと思う。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



TOEFL ITPを受けてきた

土曜日に、イリノイ大学のESLでTOEFL ITP(Institutional Testing Program)を受けてきた。これは、ペーパーのTOEFLテストで、Listening,Grammar,Readingだけ、SpeakingもWritingもなし。このテストの結果は、イリノイ大学への申請には使えるけど、他の大学には使えない。イリノイ大学に進学するなら、TOEFL iBTよりも簡単だし、1回25$なので絶対お得なテスト。

これ、今年の春セメスターの始め(2010年1月)にも受けて、結果は、クラス最低点だった。まあ、ほとんどの子が受けるの2回目、3回目だったし・・・・。「私も、前回はそのくらいの結果だったけど、ここで勉強してたら、ほんとに点数上がるから。」と慰められた

その時の結果はこれ。

Listening Comprehension    59
Structure & Written Expression  45
Reading Comprehension    58
TOTAL SCORE         540

イリノイ大学の大学院に入学するには、最低550、550-610だと英語の補習を受けることもあり、610以上だと文句なし。なので、私のスコアだと、もうひと踏ん張り以上しないといけない状況。

今週末受けた結果のアンオフィシャルスコアは、今週中には分かる。これで進歩してれば、ESLで勉強してるかいもあるというものなんだけど。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | TOEFL



TOEFL Writingの心得( 禁プレジャリズム)

今日も、TOEFLクラスでプレジャリズムについて注意があった。

Writingの問題で、Passageの要約をするときに「絶対にPassageそのものをコピーしないように」と改めて言われた。コピーしても何の点数にもならない上、この人の文章のコピーは、アメリカではプレジャリズム(plagiarism)と言って、盗作・不正行為と見なされている。

これ、TOEFLの問題に限らず、すべてのWritingクラスでも繰り返し注意される。日本人の英作文は、似たような例文を本やネットで探しだして、切り貼りする癖がついているから、プレジャリズムに対して認識が甘い気がする。実際、私も「えっネットの文章1文でもコピーしたらあかんの?」って感じだった。

でも、アメリカでは、例えば、課題のエッセイを書くのに、ネットで見つけた適当な文章をコピーしてエッセイを書いたら、退学処分の可能性も。それが1文でも、断りなくコピーしたら、立派なプレジャリズムとして訴えられる。知りませんでしたじゃ済まされない。プロのライターがやれば、当然業界から干される。

じゃあ、人の意見を参照する時はどうするかというと、同じ内容をほぼ同じ長さの文章で言い換え(パラフレーズ)、引用元を記載する。このパラフレーズも、幾度となくWritingクラスで最初に練習する、アメリカの大学では、必須の技術になる。

この意識の違いは、大きいぞ。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | TOEFL



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。