スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ラビリンスのある秋の公園

土曜日は、小雨がちらつくなかフィールドトリップで、1907年に作られたCrystal Lake Parkに行ってきました。

先生がこの日、生徒に見せたかったのは、数年前に生徒と一緒に作った場所。病院のすぐ横にあり、患者の方やそのご家族のかたが安らげるような場所というコンセプトでデザインされてます。ここには、1フランスのChartres Cathedralのフロアーに残るラビリンスをレンガで再現してあります。

s-P1030944.jpg


ラビリンスの入り口から中央までは、一筆書き?で書かれているので、記された道通りにたどると、無事にゴール(中央)にたどりつけます。遠回りしてるようでも確実にゴールにたどりつく様は、まるで人生のよう。悩み事があるときなど、ここを歩くと何かが見えてくるそうです。

s-P1030952.jpg


実際に歩いてみると、迷路とは違い、あさっての方向に向かって歩いていても、最後には最終地点に到達できる安心感が気持ちを落ち着かせてくれました。

このラビリンスは職人さんの手によるもので、細かい作業で2色のレンガが並べられてました。何とも不思議な感じのするデザインです。

s-P1030953.jpg


ラビリンスの周りと手前のパティオは生徒の手によるもの。きれいな植栽でした。夏の方がきっと華やかかな。

s-P1030948.jpg


この小道は、少年院の少年たちによるもの。地域活動の一環として作業をしたのだとか。少年達は、何かを作り出すことへ喜びを見出していたとのこと。少年達が楽しそうに作業している姿が目に浮かびます。

s-P1030942.jpg


米国では、服役中の人のリハビリや職業訓練もかねた園芸プログラムが存在するなど、園芸の可能性の幅広さを実感するにつけ、これを第2のキャリアとして選んでよかったと思います。

このラビリンスの周りは、オレンジ、赤、緑とこの季節ならではの色のパレットが楽しめました。

s-P1030933.jpg


s-P1030935.jpg


水辺に映える木々も見事です。

s-P1030930.jpg


健康的に逞しく育った木々を見るだけで、癒されます。
贅沢な空間


早く形に残る仕事ができるように頑張ります。いつかは、たどりつくかな。
本日も、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.10.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 観光&イベント&遊ぶ



南国気分

今日は、イリノイ大学のグリーンハウスの見学でした。
さすが、うちの大学より規模が大きくて、見慣れない植物もたくさんありました。
やっぱり、植物の名前は覚えてないですが・・・。

一番大きいかったのは、トロピカル植物のばしょ。ちょっとした、ミニ植物園でした。ここの植栽は、いい感じに植物が重なりあってて、色の異なる緑が楽しめました。

s-P1030926.jpg



バナナの実がついてました。熟すまで、数カ月かかるんだとか。売られてるバナナって、ほんと安いなあとしみじみ。

s-P1030923.jpg


トロピカル アンスリューム。光沢のある鮮やかな赤色が作り物のようでした。

s-P1030925.jpg



その他、サボテンの部屋とか、食虫植物も。食虫植物は、切り裂いて中を見せてもらったら、1センチ弱の虫がぎっしり。なんというか、たくましい・・・

ここで働いてる方、とても楽しそうでした。
もう少し、個々の植物についても勉強しなきゃ。

早く、植物の気持ちを語りたいもの。まだまだ遠い道のりです。本日も応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.10.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 園芸学



まさかのD評価・・・撃沈

英語の課題で、久しぶりに一目で凹むグレードを頂きました・・・・ T_T

2ページの英文のサマリーという、単純なものだったのですが、グレードがなんとD+。
見た瞬間、えっ???とかたまってしまいました。Cならあったけど、Dはさすがに今まで見たことなかったので、これはかなりのショック。はあ~。

で、先生に聞いたところ、私のはサマリーじゃなくて、アブストラクトだと。アブストラクトの方が短くて、××が○○した。という感じで、サマリーの方は、××が△△なので、○○した。というように、著者の論旨をもう少しつけてまとめるという感じでしょうか。

どうも昔のなごりか、ついアブストを書いてしまうようです。

英語だとサマリーとアブストラクトは、別物なので、油断したらこの評価。あ~あ。評価を返された時、なんというか、昔、前髪を切り過ぎて学校に行ったような恥ずかしさがありました。

幸い、別の英文のサマリーの再提出のチャンスがあるので、次回はサマリーに仕上げたいと思います。
最近、英語の勉強がご無沙汰になってるし、まじめにリベンジしたいと思います。
はあ~。。。。。。


叱咤激励、よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.10.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | コミカレ紹介



その気になって画材購入 (Hobby Lobby)

先日のワークショップで、先輩から画材屋さんを教えてもらったので、さっそく行ってきました。
Champaignのモール近くにある、巨大雑貨ショップのHobby Lobbyというお店です。

 画材その他趣味の店 >> Hobby Lobby

s-P1030854.jpg


店内は、ハローウィンとクリスマスの飾りがいっぱい。うちも玄関先にかぼちゃぐらい飾ろうかなあ・・・。さすがに、家に電飾はつけませんけど、ご近所さんの飾り付けは楽しみ。

その他は、インテリア雑貨、手芸用品、画材など、趣味の雑貨が豊富。結構、面白いかったのが、子供のおもちゃ。むか~し学研の科学についていた付録の実験キットのようなおもちゃがたくさん。ジャガイモを使った発電実験とか。

これは、甥っ子の誕生日のお祝いにちょうどいいかも。でも、うちの兄、英語が苦手だから、説明書をたぶん読まないんだよなあ。

アジアン風のカゴもサイズもデザインもいろいろあって、う~ん魅力的と、今日は画材が目的でした。スケッチ用のえんぴつセット、スケッチノート、トレーシングペーパー、円形の型を購入。

図書館で、見本用にランドスケープデザインの本も借りたことだし、これで、地道に木や家のスケッチ練習はじめることにします。スケッチするのって、何年ぶりかなあ?

最近は、急に寒くなったり、また暖かかったり。このぶれ方が、Midwestの季節の変わり目。着る服に困る時期ですね~。ブログランキング参加中です。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.10.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お買いもの



凡才の盆栽

最近、妙に気になるのが盆栽、英語でいうとBonsaiって同じなんですが。

木のことを勉強し始めたら、盆栽に秘められた技術と知識、それに芸術性が魅力的に見えて、盆栽を始めたくてしょうがなくなってきた。木の剪定の仕方とか、これはガーデニングにもかなり役立ちそうだし。

サザエさんの波平さんのおかげが、盆栽って定年後の趣味って思ってたんですけどねえ。見方が変われば、すぐに憧れになるから、私も現金です・・・。

ちょうど今、園芸学の授業でミニ植物を増やしたり、Air Layeringという方法で木の枝から根をはやして木を増やす実習中なので、これが上手くいったら、盆栽にぴったりな小さい植物が手に入る!

盆栽なら小さいままキープできるから、これ以上うちの庭がジャングル化することもないし。その上、Air Layeringだと、サイズは小さいけど枝は成熟した木が手に入るし。これってまさに盆栽じゃん。というわけで、益々、盆栽を作ってみたくてしょうがなくなったところです。

ちなみにこれがAir Layeringの写真。
木の枝の皮をはいで、成長ホルモンをぬって、湿らせたピートモスでくるんで、その上からラップをしたもの。春ごろに根ができたら、ラップのところから切って、植え替えたら完成。

sP1030832.jpg



ミニ植物は、ちょっと根っこが出てきました。もうちょっとかかりそう。

sP1030838.jpg



将来、盆栽になる予定のミニ植物。どれでも盆栽になるのかしら?

sP1030839.jpg



明日は、予定されていたシカゴ植物園へのField Tripがキャンセルに。めちゃ楽しみにしてたので、うむう残念。大人しく、図書館で勉強に励むことにします。


いつになったら出来るんだろう夢のナチュラルガーデン。
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2010.10.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 園芸学



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。