スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Sushi Kame (日本食&寿司)

この週末は、主人の誕生日のお祝いということで、寿司ロール、いわゆるカリフォルニアロールを食べに行きました。家で作るときは、味付けはマヨネーズかわさびマヨぐらいなので、よそ様の味付けの偵察です。

とりあえず、候補は、Kofusion, OishiSushi Kame、の3つお店。どれも行ったことがなかったので、今回はとりあえず名前から、Sushi Kameさんにしました。

Oishiは、これがもし大石(おおいし)さんという方の名前なら、こっちにしたんですけど、たぶん日本語の「おいしい」がOishiになったんだろうな~と思って、次回に見送り。ちなみに、Sushi Kameさんは、コリアン系の日本食屋さんでした。


注文したのは、ドラゴンなんちゃら、キャタピラロール、あと2種類。海苔を半分にした、細巻きタイプなので、二人で4本ペロリと頂きました。

s-P1040030.jpg

s-P1040034.jpg

味は、う~ん無難。太巻きのガッツンとくるお寿司を期待してたので、ちょっと物足りなかった。

寿司の具は、サーモン、カニカマ、海老の天ぷら、ツナ、うなぎ、アボガドから2,3種類を組み合わせたもの。ソースは、海老の天ぷら、ツナ+サーモンには、オレンジ色のピリ辛のソース。うなぎには、うなぎのタレでした。オレンジのソースはたぶんこれだと思うんだけど。ピリ辛酸っぱいソースなので、お寿司に使うのをためらってたけど、次は試してみようと思います。

s-P1040036.jpg

具とソース(マヨネーズ、わさびマヨ、うなぎタレ、オレンジソース)のベストの組み合わせって、なかなか難しい。これは、しばらく修行が続きそう。


ちなみにSushi Kameさんには、もう行かないな。

追記:
だいぶたってからOishiで寿司ランチを食べたんだけど、にぎりのゆる~いなんだかなあと言うお寿司でした。中国系?のお店っぽかったから、他のアジア料理の方は美味しいかも。お店自体は、ファミレスっぽくて行きやすいんだけど。



ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2010.12.21 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 食べる



2010年 秋セメスター終了

本日、無事?にファイナル終了です。結局、ファイナルを受けたのは、園芸学基礎と基礎コンピューターの2科目だけで、あとは課題提出で完了。

WEBデザインは、先生のありがたい申し出があり、ファイナルをスキップ。なんと、今までの課題とテストのポイントを累積して、その取得割合をそのままファイナルテストのスコアとして使用するか、ファイナルを受けるかを選択していいよとのこと。たまにこういう先生もいるんでしょうか?日ごろの行いが報われました。

園芸学基礎は、このセメスターで一番勉強した科目。この科目、植物の部位の名前(めしべ、おしべ、花弁、がくなど)、虫コントロールや、肥料のことなどなど、暗記することが多くて大変でした。なにせ、アブラムシとかダニを英語で知らなかったし、蝶の幼虫(Caterpillar)と、カブトムシとかの幼虫(Grub)の区別も知らなかったし。ぜんぶCaterpillarかと思ってました。

ほんと園芸の勉強の前に、まず基本英単語が分からない・・・。く~、日本語だったら楽なのに~とブツブツ言いつつ、暗記カードを作って覚えました。テストは、なんとかなったと思います。

あとは、基礎コンピューターのクラスのテスト。こちらは、ワード、エクセル、パワポの使い方と、アクセスをちょっとだけなので、楽勝でした。アクセスは、ず~っと敬遠していたソフトだったので、この機会に使えてよかったかな。当面使う予定は無いですけど。

なにはともあれ、ESL卒業後の初セメスター、無事に終了できてホッとしました。このセメスターの反省は、クラス内で肝心な時に発言できず、何度か自己嫌悪になったこと。家に帰ってから、シャワーを浴びつつ、あの時はこう言えばよかったと何度反省したことか。先生とも生徒とも慣れてきたので、次のセメスターでは、もっとまともに話そうと思います。

まだまだ、英語コンプレックスは抜けてないよう。いや、コンプレックスと思うからそもそも良くないのか。自分に悪い自己暗示をかけてるみたい。

誰の言葉か忘れたけれど、「言って後悔することよりも、言わなくて後悔することの方が多い」ということを肝に銘じつつ、春セメスターを乗り切ります。


ランキング参加中です。本日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.12.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ランドスケープ園芸学科コース内容



管理人とこのブログについて

こんにちは、管理人のLiecchiです。


このブログについて

このブログは、ぐずぐずと煮え切らなかった自分に対して、せっかくセカンドチャンスの国にいるのだから、「やりたいこと始めてみれば」と自分の背中をポンと押したくて始めました。内容は、ESLや園芸学科の授業、家のシェードガーデニング、イリノイ州アーバナシャンペーン近郊のことが中心です。このアメリカで、仕事に就くまでの過程を記録しています。渡米した理由は人それぞれだと思いますが、このブログが少しでも誰かの役に立てば幸いです。

私のこと
09年5月末に渡米し、その後アメリカで結婚しました。ちなみに夫君は、こてこての関西男子です。米国はアイオワ州で半年暮らした後、イリノイの片田舎に引越しました。この先数十年はアメリカで暮らす覚悟はあるものの、「アメリカで私は何をしたらいいんだ??」と悩む日々でした。

今まで通り働きたいけど、ビザの関係でそれもかなわず。そもそも、英語力がそこまで追いつかない。。。。当面は学生をしないといけないけれど、今さら何を学ぼうか?今までのキャリアを生かすか、新しいことにチャレンジするか・・・。言いかえれば、出来ることを続けるのか、やりたいことを始めるのか?とも。ちなみに日本では、バイオサイエンス修士をとったあと、東京の商社でバイオ製品の営業とマーケティングをしていました。

渡米当初は、大学院に行く(またかよ!)予定で英語修行をしていたのですが、いかんせ何を勉強するか定まらず、いまいちすっきりしない日々をすごしていました。というのも、ビジネスやバイオ関係なら大学院からでも大丈夫だろうけど、新しいこと農業関係を学ぶなら学部の方がいいけど、いまさら学部から勉強するのも時間がかかりすぎるし・・・。とぐだぐだと悩んでいたら少し状況が変わり、まずはコミュカレで勉強しようとなったのでした。幸い、地元のコミカレに農学部のガーデニングデザイン学科があったので、すぐに入学を決定、現在にいたります。

私の英語力
英語力は、日本にいた時 TOEIC 780点(2008年)。TOEFL 55点(2009年1月)。ここから、ESLの中級コースで勉強し始め、3ヶ月後にTOEFL 80点(2009年8月)。2010年9月からは一般教養の英語クラスESL101、11年9月からはESL102を取っています。これで、英語の授業はおしまいだけど、、、全然使いものになっている気がしませんが、2セメスター終わったら、話をするのも少し慣れてきたような気がします。ぼちぼちやってます。

私の専門のこと
現在は、コミュニティカレッジの2年コースで、ランドスケープデザインを専攻しています。ガーデニングデザインといった方が分かりやすいかも。祖父母、母が実家で農業をしていて、ず~っと避けていたけれど、でも実は一番習いたかったこと、“植物を育てること”を少しでも知りたくて、今の専攻を選びました。

ここで、2年間勉強すると、ランドスケープデザイナーを名乗ることができます。仕事は、一般家庭のガーデンデザインやコンサルタント、グリーンハウス、公園のメンテなど。ちなみに商業施設や公共の公園などのデザインをするには、建築学科の4年生が大学院で単位をとる必要があります。

ガーデンデザイン、コンサルタント、メインテナンスの会社を自分ですることが夢ですが、まだまだ先は長いかな。

今までの自分探し

中学生のころの夢は建築家。それがいつの間にやら高校ではサイエンティストに憧れてました。結局、大学は薬学部卒業、ただし薬剤師の免許なし。まあ、あればあったでよかったんだろうけど、全く興味がなかったもので。大学時代は体育会のテニス部で、アホみたいにテニスをしてました。

その後、大学院ではバイオサイエンス修士、その後博士を目指すも、サイエンティストよりも会社で働くこと、ビジネスに興味がうつり、博士をとらずに東京のメーカー系商社に就職。バイオ解析装置の営業とマーケティングをしていました。

社会人時代は、サラリーウーマンとして仕事・仕事・仕事・お酒・お酒・お酒・テニス・テニスと無駄に充実した日々を過ごしていた気がします。仕事をしつつ、ほんとに様々な習い事をかじってました。英語をはじめ、コピーライター、チーズ、雑貨やさん、ビジネス一般と。ほんと習い事の好きな自分探しをしている典型的なアラサー女子でした。

今でも、色々習うのは好きで、専門以外のクラスで、美術、陶芸、フラワーアレンジメントのクラスをとったりしてます。自分探しとは違って、なんというかずっとやりたいと思っていたけど、なかなかやる機会がなかったことなので、心底楽しみつつクラスをとってます。これが将来どんな役に立つかは分からないけれど、自分自身を形づくる一部になってます。いや、ちゃんと将来の仕事に役立ちそうなクラスをとってるので、必ず役立てたいと思います。

話がそれてきたので、このへんで。
ここまで読んでくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2010.12.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ご挨拶とブログのこと



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。