スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



黒人の男の子と日本人の女の子

英語クラスで一緒の韓国の女の子から、日本語を勉強してる友達が、日本人のConversation Partnerを探してるんだけど、どう?と聞かれたので、まずは会ってみることに。

我が家はこてこての純国産夫婦なので家で英語は使わないし、学校でもクラスで積極的に話すわけでもなく、やっぱり使わないから、これは私にとってもありがたいお誘いだったし。

さっそく会ってみたら、名前から予想したとおり黒人の男の子でした。さらに予想した通り、日本語を勉強するモチベーションは、日本漫画が大好きだから!というので、笑ってしまいました。日本のマンガ文化、密かに誇りに思っているので嬉しいんですけどね。

専攻はアートということだし、楽しみながら英会話ができそうです。



お昼休みは、インターナショナルの学生会(ISA)の集まりがあったので、ちょっと顔を出してみました。フリーピザを食べに行ったとも言えますが、色々な留学生に会う良い機会だし・・・

韓国人が主流なのはさておき、ひとり日本人の女の子もいて、お互いびっくり。何せ、キャンパスに日本人が少ないもので。あと、日本人の彼女がいるアメリカ人の男の子もいたので、これで、少なくとも4人は日本人がいることが判明。う~ん、少ないな~。

今日会った日本人の女の子とは、挨拶ぐらいしかしてないので、次回はもうちょっと話してみたいと思います。若さあふれてて、ちょっとまぶしかった。


というわけで、本日は若い子たちに紛れておりました。やっぱり授業以外の活動があると、ちょっと気分が変わって良いもんです。



ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2011.02.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | コミカレ紹介



凡人の絵心と夕空

昨晩は、久しぶりに夜中の2時ぐらいまでDrawingIの課題に追われてました。
結局、今朝もちょっと続きを描いて強制終了して提出。たぶん、合計で10時間ぐらいかかったかな。
1か月ぐらい咳が止まらず、体調がイマイチなのもあって、いやはや疲れました。

週末から始めてたんだけど、思った以上に大変なのと、自分の力量が把握できてないものだから、
時間の予想がつかない。だいたい、まともに絵を描くのなんて高校の授業の美術以来だし。
絵に対する真剣度を考えると、小学校以来のような気もしないでもない・・・・・。

ちなみに描きかけの課題。今回のポイントは、楕円を奇麗に描くことと、面の方向を意識することでした。この後、さらに数時間描いてた・・・。単純な絵なんですけどね。

s-P1040103.jpg



DrawinigIの授業を取ってるというと、「絵って上手くなるの??」とたいてい聞かれるけど、
私の答えは、「ある程度なら、誰でも描けるようになるよ」というもの。もう少し説明すると、目の前にある静物をそれなりに本物らしく見えるように描けるようになるかな。

授業では、フレームの使い方から、えんぴつで長さと角度を測ること、楕円の書き方、ネガティブスペース、面や影の見方など、ちょっとしたコツを教えてくれて、一つ一つ練習していく感じ。それらを駆使して、時間をかければ、まあなんとか絵になってくる。

こういう絵の書き方って、今まで一度も習ったことがなかったから、へ~、へ~と毎回感心。高校の時に教えてもらってたら、もうちょっと真面目に描いたのにと思う。

絵が上手い人って、こういうテクニックなしでも、バシッと一回で本物のラインを描きだせるのかな。そもそも、見えてる物が違うというか。凡人の私は、試行錯誤しながらラインを探すしかなく、才能がない分は、時間をかけて少しでもイイ絵を目指すしかないよう。

絵を真剣に描くって予想以上に疲れるんだけど、意外に楽しみつつ描いてる。このセメスター中に、一枚でいいから気にいる絵を描いてみたいものです。


今週は暖かく、春の気配をちょっと先取りできてちょっと得した気分。学校の駐車場から見たラベンダー色の夕焼け。6時からの授業の前だけど、目に見えて日が長くなってきた感じがする。春は近し?でもここは中西部、油断は禁物なんだな。

s-P1040106.jpg



微妙に芽生えたプチ絵心、モノになるかなと気に病む間に、まず一枚。
おひとつ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2011.02.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art系(Webデザイン,スケッチ, 陶芸)



美味しいチョコ&雑貨屋さん

UPSに行ったらその横になにやら美味しいそうなお店を発見下ので、寄ってみました。
バレンタインということで、せっかくなのでチョコを購入。バレンタインじゃなくても、買ってたけど。

お店はここ>>Cheese & Crackers

ケースの中のチョコも魅力的だったけど、一粒3ドルということで断念して、ケースの上にならべあった、箱入りのチョコ(5粒)を購入。その名もGod Father。エスプレッソ風味で中にラムFudgeが入っている、大人の雰囲気のチョコ。雰囲気だけでなく、味も甘さ控えめで、あ~チョコ食べてると実感。ニューメキシコのNYDC Chocolateという会社のチョコで、God Fatherの他にも色々な味があって美味しそうでした。

s-P1040102.jpg


その他、ホットチョコとカップのセットと紅茶。こちらは、義理の妹夫婦へのプレゼントです。もちろん、我が家にもホットチョコスティック買って帰りました。温めた牛乳にスティック付きのチョコを溶かして飲むもの。普通に美味しいチョコドリンクでした。幸せ~。

s-P1040101.jpg


この時期になると、東京にいたころは、美味しいチョコを求めてデパートのチョコ特設会場をはしごしてた。日本全国だけでなく、ベルギー、イギリス、アメリカ(ほとんどNYから)など世界中から、チョコ自慢のショップが勢ぞろいするもんだから、チョコ好きにはたまらない。サラリーマンOLのお目当ては、もちろん自分用のチョコでした。

あの頃は、こっちのチョコの方が甘みが押さえてあって上品とか、色々贅沢なことを言っていたけど、今はもう、ちょっとでも普通に美味しいチョコに会えるだけで、うっひゃ~!これは美味しい!と大絶賛。アメリカのチョコって、カカオより砂糖食べてる感じだから。

ここのお店、チョコの他には、美味しそうなチーズやハムがたくさん。お店の材料で作ってくれるサンドイッチがかなり気になるところ。そのうち、一度食べてみたいな。

同じモールの中にあった、雑貨屋さんもかなり気になるショップ。今回はなんとなくパスしたけど、ぜひぜひ次回、サンドイッチを食べて、雑貨屋さんのぞきたいところ。
雑貨屋さんはここ>>Checkered Moon



ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.02.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる



凹んだけど、ためになったよ

今日は、まじめにランドスケープデザインの話。

朝の9時から夕方4時まで、ランドスケープデザインのワークショップに参加して、どっぷりとその世界に漬かって、頭の中パンクしそうだけど、同時にものすごく刺激を受けてちょっと興奮気味。

プレゼンターは、うちの大学のランドスケープの先生Kaizadと、Joliet Junior CollegeのGreg Pierceall先生。この二人、とてもウマが合うらしく、「別々の母親から生まれた兄弟」と呼び合ってました。

Greg先生、子どものころから園芸大好きで、16歳ですでにグリーンハウスを作ったとか。ガーデン建築一筋35年、同時に教育者でもある、とっても魅力的な方です。

ワークショップは、デザイナーとしての基本的な心構えから始まって、デザインプロセスやちょっとしたコツ、デザイン実習とかなり充実した内容。もちろん、たくさんのBefore、Afterもあって、デザインで生まれ変わった家々にため息。いや、ため息ついてる場合じゃなく、それをデザインしたいんですが。

ガーデニングとデザインの違いってあんまり認識されてないけど、ガーデンデザインはどういう花をどこに植えるかということじゃなくて、その空間をハードも含めて作っていくこと。もっと全体を見ることとが仕事で、何の花を植えるかは最後と、その違いを強調されてました。

そうなんだよね。私もデザインの勉強を始めるまで、どういう花を植えるかばっかり考えてたし。やっとGreg先生が何を言わんとしてるか、分かって来たところ。

最後に全員のデザインについて、プロジェクターで映しながら一枚、一枚、サクサクと解説されたんだけど、私のデザインは、う~ん恥ずかしい出来・・・。なんというか、中途半端な感じでデザインしきってない!あと、既存のイメージにとらわれ過ぎで没個性的というか。自分でサイトのイメージが出来てないなと反省。

他の参加者の中には、オオ!これはお金もらえるデザインというのもあって、他人と比べてどうこうという問題じゃないけど、やっぱり凹む・・・。

でも、勝手な思い込みで思考に枠作ってるとか、ネガティブな特徴がデザインにはっきり出てて、自分の弱点が分かったから、よかったかな。あと、日本庭園と西洋のガーデンの違いと共通点みたいなのを自分なりに意識し始めたし。

理想は、はっきりとした日本風じゃなくて、なんとな~く日本っぽい??という雰囲気がただような感じのガーデンがデザイン出来ればいいなと。その前にまずは、基本的なことをもっと勉強しなきゃだわ。Greg先生曰く、“デザインは練習です”ということだし、あせらず暇な時には練習、練習、練習、練習。

あと、当然だけどコミュニケーションスキルアップも必須って・・・。デザイナーってサービス業ですから。これは難関・・・。



ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2011.02.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ランドスケープデザイン



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。