スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



とうが立つって嫌な言葉

s-P1040851.jpg


“とうが立つ”という言葉、野菜の花が咲くという以外にも年頃を過ぎるという意味でも使われるのを知ったのは、虎ノ門で働いていた時。あるとき会社の上司が、30才を過ぎた女性がかたまって社内でランチをしているのをみて、「とうが立ったのが集まってるな~」と半ばあきれつつ言っていた。

春先に種まきした大根とカブが見事にとうが立ち、白い花を見たら、久しぶりに働いていた職場を思い出した。それにしても、失礼な言い方。

種をまいた場所は、春先には陽があたっていたけれど、最近はほとんど日陰の場所。ここ中西部は、緯度が高い(およそ青森市のちょっと北)からか、陽が当たる場所が季節に大きくかわる。その上、嵐がきたら水田のように水に浸かってしまう場所。

さらに、霜の心配がなくなるのは、母の日を過ぎたあたりだけど、今年はその後も気温が5度ぐらいに下がったり、あられが降ったり、そうかと思うと夏のような暑さになったりと、相変わらず激しい天気だったから、とうが立つのもしょうがない。

アメリカ人は、これでも四季があると言うけれど、実際のところ春というのは、夏と冬が1週間おきにきて、その合間に嵐が来る感じ。それで、夏になったら、いきなり真夏日が続く。穏やかに暖かくなる日本の春とは、全く違うから、こんなの春じゃない!と言いたいところだけど、春の言葉がもつ季節感も国によって違うのかもしれない。アメリカ人は季節感というよりもむしろ祝日のイベントで四季を感じているような気もするし。夏は、メモリアルデイ(5月の最終月曜日)から9月の第一月曜日のLabor Dayまでというように。

話を元に戻すと、大根やカブは種まきをした後に低温になるととうが立つというから、ここでは冬野菜の春まきはタイミングが難しい。我が家の大根、カブは、夫君が種まきして、間引きしてたけれど、やっぱりダメでお花畑になってしまった。

この土地の気候に合わせて、野菜を育てないと上手くいかないか。実家の師匠(農業一筋 半世紀のおばあちゃん)なら、どうにかするかもしれないけれど、私のような初心者にはお手上げ。いや、うちの師匠、お天道様には逆らわないから、やっぱり無理なものは無理だと言うかな。ここは素直に、冬野菜は秋口から育てることにしよう。

夏に大根サラダって、あっさりしてて好きなんだけれど。


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2011.06.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(イリノイ)



北澤さんに感謝(アメリカで日本野菜の種を買う)

s-P1040842.jpg


アメリカのスーパーでは、ジャガイモ、トマト、たまねぎといった、良く使う野菜はあるけれど、日本で日常的に買っていた野菜の多くは、似て非なる野菜を売っている。

ネギは、長ネギではなく西洋ネギ。ナスやキュウリは、日本の2倍ぐらいの大きさだったり。大根はあっても、ちょっと細身でしおれていて、たくわんのようだったり。白菜もキャベツ?というぐらい小さかったり。シソ、ニラ、春菊、水菜、かぶなど、まったく置いていない野菜も多い。しかもここイリノイ州では、丘一面に枝豆畑が広がっているけれど、それらは飼料用とか加工用で、ビールのおつまみの枝豆にはならないし。韓国系スーパーには、アジア系の野菜はあるけれど、いつもあるというわけではない。

洋風料理に使うなら、アメリカ野菜で全く問題ないけれど、和食にはやはり日本の野菜の方があっている。というわけで、我が家は春先から日本野菜を中心にプランター菜園中。

老舗の北澤商会(Kitazawa Seed Company)のおかげで、日本野菜の種はアメリカでも一通り手に入る。ここは、なんと1917年に創業、250種類以上の種を扱っているというから、たいしたもの。それにしても、1917年なんて、この時代の日本人は、どういう思いで日本野菜を育てていたのか。第二次大戦を乗り越えて、今に至っているから、ほんとうに感謝。時代は変わっても昔と同じパッケージで売られているせいか、ミツワ(日系スーパー)で購入する種より、なんだかありがたい感じがする。

半日陰の我が家では、プランターに植えていて、日向を求めてあちこち移動した結果、ドライブウェイの道路際にプランターを並べて置いている。夫君は、屋根上が一番と、いくつかの鉢を屋根に持って上がった。確かに、日当たりは最高だから、野菜にはうってつけの場所。高所恐怖症の私は、屋根上に上がることはないけれど。

夏には、日本のナスやキュウリ、しし唐が食べらると期待して、しばらくは水やりに励む日々が続きそう。


ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.06.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(イリノイ)



7年の眠りからの目覚め

s-P1040840.jpg


春になって、庭のレンガを敷きなおそうと、古いレンガをどけていたところ、セミの幼虫、しかもこの夏に成虫になりそうな大きさ、がいたるところにいた。その数、かるく数十匹。無事に、土に潜りかえったのもいるだろうけど、そのまま行き場所をなくして、成虫になれなかったのもいはず。

レンガをめくるたびに、恨めしそうに見上げないでよ・・・と思うもの、目覚めの時はもうすぐとはいえ、7年の眠りを妨げられたのだから、しょうがないか。私といえば、5分の眠りでも妨げられると、すこぶる機嫌が悪くなるというのに。

それにしても、こんなレンガの下や石の下から、いったいどうやって這い上がって来るんだ?という心配をよそに、暑くなったとたん庭のあちこちでセミの抜け殻をみかけるようになった。今年は当たり年なのか、スズランの葉や、枯れかかった水仙の葉など、一か所に数匹のセミの抜け殻がついていたり、脱皮直後のセミを見たり。無事に成虫になったセミは、すでに大合唱をはじめている。

セミの一生は、地下で7年、最後の1か月を成虫として地上ですごすと思っていたら、これはアブラゼミの場合で、地下で過ごす期間はセミによって様々で3年から17年ということらしい。

我が家で眠っていたセミは、いったいどのくらい眠っていたのか。数年の眠りからの目覚めだもの、無事に地上に出てきたら、大合唱になるのもうなずける。今年の庭は、賑やかになりそう。


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2011.06.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(イリノイ)



韓国化が進む我が家の食卓(Naperville)

私が暮らしているChampaignには、日系スーパーはないけれど、大学街で韓国人、中国人の留学生が多いから、アジア系食材店も多い。特に小さいながらも、数件ある韓国系スーパーには、日本ブランドの製品も多少なりとも置いてあり、本当にありがたい存在。

韓国系スーパーに頼りっきりの我が家の食卓、日に日に韓国化が進むのは仕方がないというもの。韓国製のお豆腐や、お惣菜(キムチ漬け小タコやイカ)は、美味しいし。

というわけで、この週末は、シカゴの南の街Jolietに行ったついでに、Napervilleの韓国系日本食レストランYamado(大和)でランチのあと、韓国系スーパー(HMart)で食材を購入。

我が家のお目当ては、鮮魚と鮮肉。お肉は、薄切り具合といい、カルビやバラブロックの霜降り具合といい、さすがBBQの国。

魚売り場にも、いろいろな魚がまるごと並んでいる。見慣れない魚の中から、サンマ、カレイ(冷凍)、サバ、メバルもどき、海老を購入。日本で食べていた魚に比べると、同じ(似ている?)魚でも、淡白な味ではあるものの、それでも魚がないよりは、ずいぶんとましである。

この調子なので、我が家の食卓の韓国化はますます加速する。

HMartで購入した筍。とりあえず水煮にして保存中。
s-P1040837.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~

Napervilleの街のダウンタウンは、おしゃれなお店が多く、一度ゆっくり歩きたい街。日本食レストラン(中国系、韓国系、東南アジア系)も多いし。お昼をたべたYamadoは韓国系でした。海鮮ビビンバ丼が美味しかった。

HMartの他にも、Whole Foods Market、やTrader Joe'sなど、オーガニック系スーパーもあり、食材を仕入れに行くにはちょうどいい。シカゴのミツワがここにあれば、完璧なんだけれども。

この日は、AuroraのPremium Outletsまで行って帰って来たけれど、これでIKEA(Bolingbrook)に寄っていたら、買い物コースとしてかなり充実。たまには、こういう日もいいか。たまには。



ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.06.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Chicago, IL



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。