スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



アジアからの留学生

このセメスターは、私以外にも留学生がいるクラスが二つ。それぞれカンボジアと韓国の留学生。二人とも既婚者で歳も比較的近いのと、なによりもアジア人同士の気安さから、少し仲よくなってきた。

フラワーアレンジメントのクラスで一緒なのは、カンボジアから来た女性。アメリカで大学院を卒業後に就職してグリーンカードを取得、数年働いた後に結婚。この夏にイリノイに引っ越してきたばかりで、今は、就職活動をしつつ、大学でビジネスを勉強中とのこと。

小柄で高い声で少女のように話すから、てっきり20歳ちょっとかと思ったら、三十路だった。アジア人は若く見えるとは言うけれど、さすがにびっくり。ほんま、若く見える。ちなみに、彼女は私のことをタイ人だと思っていたらしい。日本人にもタイ人?って言われるから、今更いいんだけど。


陶芸クラスで一緒になったのは、韓国から来ている女性。11歳の子供の英語教育のため、3歳の子供を連れてアメリカで生活している。ちなみに、旦那は韓国で働いているとのこと。女性本人は、学生ビザなので、フルタイムで学生をしている。いや、韓国の教育事情もかなり白熱しているとは聞いていたけれど、ここまでとは恐れ入った。

本人は、大変なのよ~とは言ってはいるけれど、それなりにアメリカの生活を楽しんでいる様子。この街には、韓国人も多いから、アメリカでも韓国社会よ~と笑ってた。そうじゃなかったら、子連れ留学は大変でしょ。


アジア人同士の方が、感覚的に落ち着くのは、なんでだろ?仲良くなってきたら、どこの人でも関係なくなるんだけど、最初は断然アジア人のほうが親しみやすい。なにはともあれ、クラスにしゃべれる人ができてよかった~。


お気楽主婦学生ですんません。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.09.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | コミカレ紹介



脱いだ靴はどこに?

ビジネス基礎クラスでのこと。企業のグローバル化で必要なこととして、文化の違いを理解するというお決まりの話しの中で、日本などアジアの国では家の中で靴を脱ぐと先生が紹介したとき、男子生徒が突っ込んだ。

えっ、靴を家の外に置いていたら、ぬすまれるじゃん!

いや、いや、ちゃんと家の中に脱いで置く場所があるんですと、説明する先生。ドアを開けたら、そこはリビングという作りのアメリカの家だと、玄関スペースそのものが存在しない方が多いから、脱いだ靴を外に置いておくと思うのも当然かもしれない。

こういう感覚だと、旅館や銭湯など、公共の場所で鍵のない下駄箱に靴を入れておくっていうのも、ものすごく違和感のあることなのかもしれない。

私には、知ってて当たり前に思える違いも、若い子は知らなくて当然で、こんなに驚かれることが妙に新鮮だった。かくいう私も、欧米人は家の中でも靴を履いていると初めて聞いた時は、家の中がめちゃ汚れるやん、リラックスもできへんしと、信じられないほど驚いたのだけど。

というコメントをクラスで言えれば好いのだけど…。あ~またも無口な日本人になってしまったと反省。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.09.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | コミカレ紹介



夏野菜の反省

今年の夏は、プランターで日本野菜を中心に育てていた。うまく育ったもの、動物に襲われたもの、環境があわなかったのものなど、結果はいろいろ。

一番うまく育ったのは、唐辛子。

このあたりの乾燥した日差しの強い夏にもあうようだし、動物の被害もなくて、手間がかからず、優秀。しし唐、伏見、札幌の3種類を育てたけれど、どれも鈴なりで大満足。鉄板で焼いてお醤油で食べたら、そらビールもすすむ。札幌は、めちゃめちゃ辛くて、汗をかきつつ、やっぱりビールがうまい。

確実に育って大助かりなのは、白ネギ。

プランターにかなり窮屈めに種をまいて、大きく育つまでに間引きしながら食べている。動物フリーだし、乾燥にも強いから大助かり。刻んだネギに、ごま油、お酢、鶏がらスープの素でネギ塩を作って、豚バラ薄切りにのせて食べるのが、最近のお気に入り。

簡単にできたけど、一部をグランドホグにやられたのがトマト。

青い実を食い荒らしてプランターをひっくり返したり。ぬぼ~としていて、一見、無害そうなグランドホグ、実はかなりの厄介者。どうしてくれようか。

動物にかなりやられたのが、青ジソとキュウリ。犯人は、やっぱりグランドホグか??

青ジソは、無残にも葉っぱを食べられたうえ、プランターをひっくり返されていた…。結構育ってて、重宝していたのに無残な姿に。テーブルの上に移動して育てていたら、復活したもよう。強いわ。

キュウリも、葉っぱをむしられて、かなりのダメージが。さらに、肥料が足らなかったのか、できたキュウリも細身のものばかり。それでも、ニンニク味噌でミソキュウにしたら、これまたビールがうまい。やっぱり、生で食べるなら日本のキュウリの方がいいんだな。

アブラムシにやられたのは、ナス。

一応、実はついたものの、かなり小ぶりで数も少なかった。ここは、実家のプロのアドバイスを訊いて、来年リベンジ。

ちゃんと育ったけれど、どうしたもんだかよくわからないのが、ゴマ。

なぜか、夫君がゴマの種も購入。すくすく育って実もなったものの、この後どうしたらよいのやら。乾燥したらゴマがとれるのか…。


来年は、キュウリとナスをもう少しどうにかしたいところ。冬に向けては、この前種まきをした、大根、カブ、チンゲン菜がどうなることか。


にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.09.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(イリノイ)



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。