スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



お気に入りビール&Friar Tuck Beverage(リカーショップ)

我が家は、夫君も私も基本はビール党。といっても、夜な夜な晩酌をしているわけではなく、基本的には週末と金曜の夜だけ?の晩酌でございます。

アメリカ生活がそろそろ10年目を迎える夫君のアメリカでの御用達ビールは、コロラドのNew Belgium BrewingのベルギービールFat Tire。いつか、コロラドにスノボに行ったついでに、ぜひビール工場にも寄ってみたい。

アメリカだと超軽いビールや、まとまりのない味のビールが多い中、このFat Tireは、しっかりした味でバランスのよいベルギービール。私の3年弱のアメリカ生活の中で、一番飲んでいるビール。他の銘柄も色々試してはいるけど、今のところ繰り返しのみたくなるのはFat Tireかな。

バーでDraftビールとしても売っているし、たいていのスーパーで売っているので買いやすい。オリジナルに飽きたら、シーズンスペシャルやホップの利いた種類などなど他の味を楽しめる。しかもラベルも可愛いのよね。軽くて美味しくないというアメリカビールに対するイメージを変えた一本。といっても、アメリカビールじゃないか・・・。


ただ、最近は街一番の品ぞろえのリカーショップ サボイのFriar Tuck Beverageにてビールを買うことが多いので、ヨーロッパのビールを飲んでいる。

夫君のお気に入りは、ドイツの有名な地ビールAyinger。夫君がドイツに行ったときに、わざわざ醸造所に行ってきたとかで、お店で見つけた時はめちゃ感動していた。正統派ドイツビールで、活きた酵母入りのヴァイツェン。フルーティで独特のコクがあっておいしい。女性も好きそうな味。日本のビールでいえば、銀河高原ビールとよく似た味。銀河高原ビールがドイツビールの作り方で作っているから、味が似ているのは当然なのですが。

値段も、500ミリ $3.5~$5なので、まだ許容範囲。最近、歳のせいか飲む量が減ってるし・・・・。(お店の一番奥のドアのついた冷蔵庫の中にあります)

s-P1060644.jpg

このAyingerネットで探した限り、日本では売っていなそうなので、ぜひお試しを。


その他のヨーロッパのビールで我が家で飲むのは、わりとスーパーでも売っているCHIMAY (ベルギービール)、ERDINGER ←サイトから音楽が流れます(ドイツビール)といったところ。

これらのビール美味しいんだけど、Erdingerは手ごろだけど、CHIMAYはちょっと割高なのよね。ということで、今のところAyingerが値段も味も断トツ。夫君と私のビールの趣味が同じでよかった。

ついでに最後のビールネタ。日本の地ビールでよく見るのは、常陸野ネストビール。シカゴのミツワにも売っていた。このビール、日本で働いていた時に、お世話になった取引先の方から、自慢の地ビールなんですよ~と餞別にもらったビール。まさか、アメリカでもがんばっているとは。見かけると、懐かしくてつい買ってしまうビール。


ビールだけ飲むなら、ベルギービールかドイツビールだけど、ご飯を食べる時には日本のビールがやっぱり落ち着く。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.02.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ビールを飲む&買う



シカゴ日帰り旅行のおまけ(Oak Park)

Garfield Park Conservatoryを見た後、時間があるので近くでランチをすることに。

あまり調べてなかったので、車で10分ほどのとこにあるOak Parkのダウンタウンで、中国系のお寿司屋さんのSUSHI HOUSEに行ってみた。握りがあまいし、型に入れたご飯に魚をのせただけ??ロールもイマイチ。チェーン店でお店がきれいだから、入りやすいんだけど、もう行かないな。

お店の看板に『お帰りなさい」と書いてあった時点で、ヤバいなとは思ったんだけど。Oak Parkなら、他にも美味しそうなお店あったのに残念。

その後、帰途につき、途中で夫君の車をピックアップしたところで、「カバンを忘れた・・・・。」と夫君。電話でSushi Houseに確認したら、カバンがあるとのこと。しょうがないので、シカゴまで引き返し、この際だからと、憧れのシカゴカルビで夕食にするか、シカゴモーターショーをみるかを天秤にかけ、シカゴカルビは逃げへんから!ということで、昨日はモーターショーへ。

ちなみに、Oak Parkのフランク・ロード・ライトへ行った時の話しはこちら>>建築家Frank Lloyd Wrightの家とスタジオ【シカゴ】

結局帰ったのは、夜中の0時。ふ~つかれた。
それにしても、またしてもシカゴカルビを逃してしまった。次回はいつになるのやら。
そういえば、シカゴカルビ、東京と大阪にもお店を出したらしいんだけど。なんか不思議な感じ・・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Chicago, IL



Garfield Park Conservatory(シカゴのグリーンハウス)

今回のシカゴ日帰り旅行のメインは、1908年に建てられたGarfield Park Conservatory

s-P1060519.jpg


ここは、シカゴにあるグリーンハウスの中では、Lincoln Parkのグリーンハウスと並ぶ由緒あるグリーンハウスの一つで、中西部の造園家と言えばこの方Jens Jensen(1860 - 1951)がデザインに関わったことでも有名なところ。

それが、昨年2011年6月30日の雹の被害によって、相当な被害を受けたものの、今は復活してほとんどの場所が見学可能になっていた。ちなみに、入場料は無料。これだけの規模の温室が無料で開放されているとは、すごい。

(ちなみにこのあたり、あまり治安がよろしくないよう。ホームページのFAQには、常識ある範囲で行動していれば大丈夫ですと書いてありましたので、明るい時間帯に行くことをお勧めします。駅の目の前でもあるし、駐車場もすぐそばなので、温室に行くだけならまず問題なさそうでしたが念のため。)

2エーカーもある温室内は、大きく8つの部屋にわかれていて、それぞれ砂漠の植物や、シダ類の部屋などに分かれていて、環境の違う場所で育つ植物を楽しめる。

”Landscape art under glass"と言われるだけあって、ため息。園内で一番見ごたえがあったポイント。
s-P1060542.jpg

日ごろフラワーアレンジメントで使う植物たちもたくさん。特にモンステラリーフは、まさにモンスターになっていた。
s-P1060547.jpg

温室と言えば、やっぱり蘭の花。鉢植えでみるより、他の植物に囲まれているほうが逞しく見える。
s-P1060576.jpg

このくらい植物の密度が高くないと、なかなか立派な庭には見えないんだよな~。スカスカな我が家とは大違い。
s-P1060591.jpg

温室の外には、10エーカーもあるガーデンがあるのだけど、今の時期は寂しいから、こちらはまたの機会に行くことにしよう。


植物の多様性おそれいります。きもちよかった。
そういえば、男性ゲイカップルが数組デートしてた。アメリカらしいわ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シカゴ,IL



シカゴ オートショー 2012

またまた故障していた夫君の車の修理が終わったので、シカゴ郊外まで取りに行くついでに、シカゴに日帰りで行ってきた。

それにしても、1年のうち半年ぐらいは、故障中か修理中の夫君の車。まったく、毎回のレッカー代と修理費がバカにならないし、稼働率50%の車なんて、早く売ってしまいたい!と思ってはいるものの、大人のおもちゃということで、今は目をつぶってはいる。アイオワに引っ越したら修理工場も遠くなるし、そろそろ潮時よね~とネチネチと言ってはいるが。

当初は行く予定はなかったけれど、この際だからとシカゴオートショーを見てきた。帰るのが夜中になりそうだったものの、モーターショーで色々な車を見れば、夫君も新しい車がほしくなるのではとの期待もこめて。

シカゴオートショー
会場:McCormick Place, 2301 S. Lake Shore Drive, Chicago, Illinois,
入場料:大人$11、子供(7-12歳)
駐車場:$10-15


車にはあまり興味のない私でもそれなりに面白かった車達。

ポルシェのハイブリッド。そういう時代になりましたか。
s-P1060604.jpg

Chevyの電気カー Voltの中身がスケスケ。運転席と助手席の間にあるのが、電気コイル?
s-P1060605.jpg

往年のスポーツカーも。クラシック。
s-P1060611.jpg

レクサスのブースは存在感あり。レクサスのスポーツカーLFAが色違いで4台も。LFAがLexus Fuji Apexという意味だったとは、ちょっと笑ってしまった。
s-P1060620.jpg

Hyundaiで人気をあつめていたのはVeloster。大学時代の私アダ名がべロだったので、親しみを感じるわ。
s-P1060625.jpg

ジープのブースでは、デコボコ道の試乗も。運転はもちろんジープの人ですが。並んでいる人が多くて、私達はパス。
s-P1060628.jpg

肝心の夫君は、お目当ての車をみつけてニンマリ。やばい、これじゃあ作戦が裏目にでたかも。頼むから、今の車を売った金額で買えるのにしてくれ~。こりゃ、確実に喧嘩のネタになるな・・・・。


シカゴオートショーは、米国内最大のモーターショーとのこと。子供連れの家族も多く、8時過ぎだったにもかかわらず、すごい人。


久しぶりの人ごみ&渋滞で、アメリカに住むなら、大都市の近くのこじんまりした街がベストだなと思った次第。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Chicago, IL



Xinh Xinh cafe (ベトナム料理)

アーバナにあるベトナム料理Xinh Xinh Caffe。最初は、友達に連れて行ってもらい、その後は機会があれば、たまに行っている。

普通に美味しいフォーやサンドイッチが手ごろな値段で食べられる。サンドイッチは、野菜たっぷりで健康的。基本は、ベトナム料理なんだけど、奥さんがカンボジアの方なので、ほんの少しカンボジア風でもあるんだとか。店内にもカンボジアのデコレーションがちらほらあると、カンボジアから来たクラスメートが教えてくれた。

ちなみに彼女いわく、この街で出会ったカンボジアの人は、3家族だけとのこと。私もカンボジアの人は初めて出会った。彼女は、高めの声で歌うように、とてもかわいらしい英語を話していた。カンボジアの人って、みんなそういう話し方なのかな??

Xinh Xinh Caffe
114 N Vine St
Urbana, IL 61802
(217) 337-7600


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.02.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。