スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



アイオワ産 ブルーチーズ Maytag Dairy Farm, Newton, IA

人によって好き嫌いが分かれるブルーチーズ。私は結構好きで、たまに買ってワインのつまみにしている。うちの夫君は、独特の匂いや苦味が苦手なので、ブルーチーズを使った料理は作らないけれど。

先日、Dahl'sのチーズコーナーでアイオワ産のブルーチーズMaytagを発見。さっそく試してみた。
smaytagbluecheese.jpg
Wikipedia

Maytagは、デモインの東にあるNewtonという街で牛の乳をつかい1941年からつくられている。アイオワ州立大学で確立された製法をもとに、ひとつひとつ手作りで洞窟内で成熟して食べごろになったものが売られている。

食べた感じは、塩味と苦みがしっかりしているので、すっきりさわやかな感じのブルーチーズ。クラッカーにも他のチーズにも合いそう。私は、そのまま食べていたけれども。

一昔前は、アメリカのブルーチーズといえばMaytagというほど、アメリカの中では老舗。さすがに、イタリアやフランスのチーズにはかなわないけれども。やっぱりアメリカのワインに合いそうかな。


農場見学もできるようなので、チーズ好きな方はぜひ。

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

2012.09.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Made in IOWA



リンゴ農園 Center Grove Orchard, Cambridge, IA

4/16/2014 追記

アイオワにあるU-pick農園一覧
イチゴ、チェリー、リンゴ、パンプキンなどの果物狩りが楽しめる。
http://www.visitiowafarms.org/find_a_farm/?upick&show=type&LocationTypeID=9

この中の一つBerry Patch Farmは、大学の授業で見学した果物農園。下のCenter Grove Orchardの近くにある。こちらは、本格的な果物&野菜農園で季節の果物、野菜の収穫や即売が楽しめる。
---------------------------------------------------------------------------------------------


デモイン郊外にりんご農園があるので、おいしいリンゴサイダーを求めてCenter Grove Orchardに立ち寄った。

sP1080232.jpg


併設されているショップを通り抜け、入園料$9.95を支払い奥にある農園に入った。何があるのか、いまいち理解していなかったんだけれども、入ってみたら子供向けの素朴なアトラクション?が満載。

乾燥したトウモロコシをしきつめたコーンプールでは、子供がおおはしゃぎ。長い滑り台や、トランポリンのようなものなどなど。ほかに、ヤギ、ターキー、子豚、ニワトリなどもいて、エサがやれる。

コーンプール。なんか笑えた。
sP1080233.jpg

子豚のようなミニブタのような。このサイズならペットにできそう。
sP1080241.jpg

我が家は子供がいないので、かる~く流しつつ、せっかくなので農園内を走っているトラクターの荷台に乗って、リンゴ園、パンプキン畑、コーン迷路などを見て回った。今年は、夏がきびしくリンゴが不作なので、りんごがりは残念ながらできず。リンゴ農園ツアーがあれば、おもしろかったかも。

ワラのイスに座って、園内を一周。
sP1080245.jpg


最後はショップで目的のリンゴサイダーとリンゴバターをゲット。サイダーは、リンゴそのまんまの味でまあ美味しかった。だけどシャンペーン(イリノイ)にあったリンゴ園のサイダーの方が甘味があって好き。

子供が農園で一日遊ぶにはいいのだろうけれど、入園料$10はちょっと割高な気がする。リンゴ狩りもできなかったし。今週末は、ハローウィン用のカボチャ狩りができるそう。


ここにデートに来ている若いカップルにちょっとびっくり。コーン迷路に行ったようだけれども。素朴なアイオワっ子かな??

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

2012.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光



アイオワの保存鉄道 Boone & Scenic valley Railroad, Boone, IA

アイオワやイリノイに住んでいると、日本の風景が恋しくなる。山陰地方で育った私は、特に山のある風景が見たい。さすがに山脈が連なる風景は望めないけれども、せめて山に囲まれた雰囲気が味わおうと、Boone & Scenic valley Railroadで電車に乗ってきた。

Boone & Scenic valley Railroadは、デモインの北にあるBooneという街の保存鉄道。Wikiによると1890年代に造られ、1955年に廃業。1983年より保存鉄道として復活したらしい。駅の一角には鉄道ミュージアムが併設してある。

見渡す限りコーン&ソイビーン畑のアイオワと思いきや
sP1080250.jpg


電車にゆられていると、山というか丘が連なった場所があり、アイオワに山がある!!と感動。
sP1080253.jpg

このあたりの紅葉は見ごたえありそう。10月か11月ごろにドライブすると気持ち良いかな。
sP1080259.jpg

この鉄道の一番の目玉は、高さ47メートルのBass Point Creek High Bridge。
sP1080264.jpg

といっても、乗っているとわからないので写真を拝借。ちなみに車両は1920年代のものでレトロな雰囲気。
Boone Iowa
Boone & Scenic Valley Railroad

往復で1時間45分の電車の旅。その中で、おお!!というような景色が見れるのはほんの少しだったけれど、それでも山のある風景を見れたから大満足。秋晴れの気持ち良い日だったし。

デザートやディナーが食べれる電車や、実物大?の機関車トーマスに乗れる日などもあるので、子供は大喜びかも。

電車の後は、ミュージアムで鉄道コレクションを見て帰った。

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

2012.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光



アイス&乳製品 Sheeder Cloverleaf Dairy

この連休は、家のペンキ塗りやら雑草の手入れや買い物などなど、引っ越しの片づけで終わりそう。その合間にUSオープンテニスも見つつだから、なかなか作業が進まない。それにしても、夜の11時から試合をする選手はかわいそうだわ。

さてアイオワの家畜といえばブタだけれど、酪農家もそこそこあるようす。Hy-Veeのアイスクリーム売り場でアイスを探していたところ、一番端のたなにひっそりとSheeder Cloverleaf Dairyのアイスクリームがあった。

この農場は、デモインの西へ車で1時間ほどのGuthrie Centerという町にある家族経営の牧場。ここで絞られた乳で牛乳やアイスクリームをつくっている。牧草で育った乳牛でもちろんホルモンフリー。

アイスは、バニラ、チョコレート、コーヒー、ストロベリーなどの味。今回は、基本のバニラを購入。ちょっと甘いかな?という気がしないでもないけれど、素朴な味で美味しかった。今度は、コーヒー味のアイスと牛乳にもチャレンジしてみよう。

しばらくアイスはSheeder Cloverleaf Dairyかな。

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

2012.09.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Made in IOWA



アイオワにもバッファローがいた(Neal Smith National Wildlife Refuge)

先月のこと、またしてもアイオワからイリノイに戻る途中に、デモインの東にある動物自然保護区(Neal Smith National Wildlife Refuge)に寄った。

ここは、トウモロコシや枝豆畑だらけになってしまったアイオワの土地に、土地本来の草原地帯(プレーリー)を復活させよう!と、1991年より5600エーカーの土地をプレーリーとして復活させたプロジェクトの結果。

最初にPrairie Learning Centerで草原復活プロジェクトのビデオを見て、館内を見学。地図をもらう。
sP1080114.jpg


ラーニングセンターの周りにトレイルがあり、草原地帯の散策もできたのだけど、先を急いで車で自然動物保護区へ向かった。ここは、草原の一角を金網でしきり、バッファローやムースなどが生活している地域。ものすごく遠くにバッファローが。でも遠目だと牛と区別がつかない・・・。
sP1080120.jpg


もう少し近くにいたのを見ると、確かにバッファローだった。
sP1080117.jpg


自然動物保護区は車で通りぬけると10分もかからない。金網も遠くに見えるし、回りの農家も見えるから、昔のままの大自然というわけにはいかないものの、開拓前のアイオワの自然をかいまみれた。


日本の場合だと、開拓前の土地は森林とか湿地帯がほとんど?アメリカのことを学ぶたびに、日本のことをよく知らないことに気がつくことになる。

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

2012.09.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。