スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



農薬使用者資格(アイオワ州)を取得

以前の大学にはなく、アイオワの大学では必須となっているクラスに農薬使用に関する資格クラスがある。

アメリカでは、法律に基づいて各州ごとにPesticide Applicator Ceriticate(農薬使用者資格?)というのがあり、一般に販売されていない農薬を使う場合や、農薬散布を仕事とする場合に必要となる。アイオワでは、アイオワ州立大学がテキスト販売やトレーニングを行っている。

大学の授業では、基本の農薬使用者資格を取ることが主な目的で、これに合格することが単位の30%を占める。コンピューター試験で、80%以上の正解で合格で、受け終わったその場で結果がわかる。大学の授業の一環でテストを受けられるので、受験料$25は無料、しかも3回も受験日が設定されている。1回目にダメでも、2回目か3回目に受かればOKなので、少しだけ気が楽。

この農薬使用資格は、基本の使用資格があり、それに加えて各分野ごとの試験がある。芝生、果物&野菜、グリーンハウス、農作物、森林管理などなど。園芸業界では、持っていると就職に有利な資格の一つ。

今日は、その1回目の試験を受けてきた。基本の農薬使用者試験と芝生&観葉植物の管理のテストを受けて、とりあえず両方ともぎりぎり(84%と80%)で合格。芝生&観葉植物の管理は、練習のつもりで受けたら、まぐれあたりもあって受かってしまった。もらえるものはもらっておくけれど、あとで勉強し直さないと・・・。

あと2回試験日があるので、グリーンハウス管理と果物&野菜分野の試験を受ける予定にしている。グリーンハウス管理は、絶対に取っておきたい分野だから、これはまじめに勉強するとしよう。

追記
12月3日の試験で、無事にグリーンハウス管理も合格。果物&野菜は受けなかった。使うことはないだろうから、まあいいか。


ちなみに農薬使用に関する日本の試験を調べたら、緑の安全管理士や農薬管理指導士というのがあったけれど、どうやら法律で規定された農薬使用に関する資格は無いようす。日本の方が、農薬使用に関する現場の規定はゆるいみたい。そういえば、実家のおばあちゃんや母親も、必要な農薬は結構使っていた気がするけれど、資格があるとは聞いたことがない。確か、農協の指導のもとに使っていたと思う。


農薬使用の資格の目的は、人にも環境にも安全に農薬を使うためものだから、日本でももう少し法整備を進めてほしい。資格とはいかなくても、せめて毒性の高い農薬を扱う場合には、安全な農薬使用のトレーニングは義務つけてほしい。農家のためにも。


日本で運転免許以外何の資格はなにも持ってなかったので、こんなマニアックな資格でも取れると嬉しい。

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.11.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 園芸学



TOEFLの結果(11月17日受験)

11月17日に受けたTOEFLの結果がもうネットにのっていた。サンクスギビングをはさんでいたから、結果が出るのは来週ぐらいかと思っていたら、めちゃめちゃ早かった。この時期は、大学にスコアを提出しないといけない受験生も多いからありがたい。

おそるおそるネットでスコアを確認したところ、今までの最高点の94点(Reading 27, Listening 27, Speaking 20, Writing 20)。我ながらビックリ…。3年前に受けたときは、81点だったのに。ここ1年は英語のクラスを受けてないし、今回のTOEFLのテスト勉強は直前に試験問題を解いただけだったから、こんなに上がるとは思ってもみなかった。心配したほどWritingの点も悪くなくて助かった。

大学で毎日授業を受けていても、めったにクラスメートと話すこともないし、家での会話は我が家は関西弁だし。それでも、毎日大学で授業を受けて課題をやっているだけで、ReadingとListening力は上がっているみたい。こうして数字に表れるとよけいに嬉しい。

いや~、よかった。よかった。再受験になると、また$180払わないといけないから、よかった~。
帰ってビールのもっと。

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2012.11.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | TOEFL



The Secret とオプラ・ウィンフリー

今年の感謝祭の鴨は、ちょっといろいろ凝りすぎて、しかも背中とお腹を逆にして焼いてしまったのでイマイチ…。残った鴨は、今晩の鍋の具にしようかなと。来年は、シンプルに焼くだけにしよう。


先日紹介した、大学の授業で習ったThe Secret(引き寄せの法則)のフルバージョンを見ようとしたら、すでにリンク切れでみれなかった。その時の記事はここ。代わりにThe Secret出演メンバーがオプラ・ウィンフリーのショウに出演した時のビデオをYou Tubeで発見。




今年の感謝祭、家で地味に勉強&そうじで暇なので、このビデオを見て頭の中のイメージをリフレッシュ中。それにしても、アメリカ人のテンション高い。このビデオを見たら、そのあとの勉強する気が違う。自分の理想の生活を思い描くだけで、楽しい気分にもなるからそれなりに効果ありかな。このビデオからエネルギーがもらっている感じ。我ながら、単純だなとはおもうんだけれども。


ビデオの中で誰かが言っていたけれど、感じること、考えること、行動することが同じ方向を向いていることが重要というのは、わかる気がする。二十代のころに、やればやるほど自分のやりたいことやなりたい理想から遠ざかっているようで、ストレスと不安でしんどい時期があったから。ひっしに迷走したな~。


今は、優先順位もはっきりしているし、やっていることも楽しいから、だいぶ楽。これから、仕事を始めたり、他にもいろいろと悩みはあるのだけれども、なんとかできる気がしているから大丈夫。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.11.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | The Secret



ビア&レストラン (Des Moines, IA)

テストと課題を終えて、サンクスギビングの4連休が始まった。学期末に向けて、ファイナル&課題の締切が迫っているので、そうそう遊んでいられないのが辛いところ。

我が家のサンクスギビングは、ターキーではなくて鴨。夫婦でターキーのぱさつきが苦手、かといってチキンじゃあ特別な感じが足らないからと鴨におちついた。Pekin Paradiseからネットで丸ごと1匹と胸肉を購入。去年もここから買ったのだけど、電話対応やサービスも良いので気に入っている。今年の鴨ローストのできはどうなるかな。


本日のテーマは鴨ではなくて、今年の夏に行ったデモインのブルワリーレストラン。我が家はビール党なので、ブルワリーとあるとついつい行きたくなってしまう。


Racoon River
デモインのダウンタウンにあるブルワリー。レストランの雰囲気がおしゃれで、日本からの友達(もし来てくれたら)と一緒に行ってもよさそう。ビール&食事は、普通のアメリカンで可も不可もなくかな。


Rock Bottom
ウエストデモインにあるアメリカンな雰囲気のブルワリーというよりもグリルのチェーン店。ここの料理はボリュームがあって、見ただけでお腹いっぱいになった。ハンバーガーのお肉がジューシーで美味しかったんだけど、やはり食べきれずお持ち帰りに。がっつりお肉を食べたい時にぜひ。


Granite City
こちらもウエストデモインにあるブルワリーレストラン。中西部にチェーン店がある。ここでピザを頼んだら、薄めの生地で意外においしかった。ビールもまずまずだったし。ほかのアメリカンなメニューはわからないけれど、ピザやサラダなら日本人の胃にも優しいので、軽くビールを飲むのにちょうどいい。


ではでは、よいサンクスギビングを。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | レストラン&カフェ



3年ぶりのTOEFL受験

3年ぶりにTOEFLを受けてきた。以前ののスコアでアイオワ州立大学の入学に必要な71点(SpeakingとWriting17点以上)はクリアしていたけれど、2年以内のスコアが必要ということでしぶしぶ再受験。

大学に聞いたところ数年以内のスコアでも、その後コミュカレで英語の授業を受けていたら、場合によっては受け付けてもらえるとのことだった。ただし、オリジナルのスコアシートが必要ということだった。残念ながら、前のコミュカレにスコアを提出したから手元にオリジナルがないのよね…。コピーを提出しとけばよかった。

ここ2週間ほど、TOEFLの問題を解いて記憶をリフレッシュ。何回受けても、嫌なというか疲れるテスト。

本番は、Readingの4問?は、知っている話題だったから読みやすかった。そのうち一つは土壌学で、今のセメスターで習っていることだったし。とは言うものの、文章がわかっても読解問題が解けるかはまた別の話ではあるけれど。

Listeningは、よく聞こえたのと、かなりあやしかった問題があったから、まあまあかな。建築学とか、知らない話題は厳しい。

Speakingは、すごくできたという感じはなく、まとまりなく答えた感じ。3点平均が取れてないかも。17点にとどけば、ラッキーだわ。

Writingは失敗した。1問目はよかったけれど、2問目で質問を早とちりしてしまった。気がついて軌道修正したけれど、時間が足りずに250単語ぐらいで終わった。300単語は書かないといけないから、17点に届かないか。


全体のスコアはたぶん71点はクリアするだろうけど、SpeakingとWritingそれぞれ17点以上というのはアヤシイ。ほかの留学生が1点足らなくて、大学から再受験してねと言われていたから、ひょっとしたら再受験になるかも。1回180ドルもかかるし、今回で勘弁して~。


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.11.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | TOEFL



«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。