スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



コミカレに行こう!

秋から通うかどうしようか考えている、コミュニティカレッジParland CollegeのInternational Serviceで色々と話を聞いてきました。Parkland Collegeは、1967年にシャンペーンにできた比較的新しい学校です。

シャンペーンのコミュニティーカレッジ >> Parkland College

一番聞きたかったことは、レジデントの学費の適用について。レジデントでは、1単位102$の学費が、インターナショナルだど1単位403$。コミュニティカレッジは、税金で運用されている地域のための学校なので、しょうがないですが、この差は大きいです。

Parkland Collegeでは、配偶者がChampaignで働いているならば、働いている期間は関係なく、レジデントの授業料が適用されるとのこと。相方のおかげで、私もレジデントとしての学費が適用されます。これは、ありがたいです。


その他Parkland Collegeで確認したことは

・専攻については、同時には1つのメジャー(専攻)を選択するが、メジャー以外のクラスも受講可能
・アカデミックコースにはTOEFL iBT 61以上
・ESLの好きなクラスを取りつつ、アカデミッククラスも受講可能
・F1ビザを維持するには、アカデミックコース12単位、ESLなら14単位の受講が必要
・12単位のうち、9単位は通学が必要、のこり3単位はオンラインクラスでも可


この秋からすぐにアカデミックコースで学べるというのも、うれしいことの一つです。ちょっと勉強というか身につけたいスキルが複数ある私には、都合がよさそうでした。ここ1年間、修士(2つめ)か博士(2度目の挑戦)で学びたいことと言われると、なかなか見つからなかったのですが、就職(or フリーで仕事)するためのスキルで学びたいことと言われると、Webデザイン、写真、農業(園芸)、保育と欲張ってしまいます。


Parkland Collegeでは、Horticulture(園芸)専攻、Website Design(サーティフィケイト)を主軸に、あとは、米国内のビジネス関係の法律、国際マーケティング、E-commerce などビジネスで役立ちそうなクラスをつまみ食いする予定です。これだけやると、まず2年間では終わりそうにありませんが・・・。


渡米してから1年ちょっと、ようやく腑に落ちる方向性が定まってきました。
今後もぼちぼち行きます。


北米留学の本音なら >> ブログ村 海外留学(アメリカ・カナダ)ランキング

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.07.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | コミカレ入学&転校手続き



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。