スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



コミカレのAssesssmentテスト(数学と英作文)

先日、コミュニティーカレッジのParkland Collegeで、Assessmentテスト(英作文と数学)を受けてきました。テストは予約制なので、事前にAssessment Centerに電話か訪問して予約します。

このテストの結果は、入学には関係なく、受講するクラス分けに使われるものなのでちょっと気が楽です。といっても、その結果で必要受講クラスの数が変わるので、良いに越したことは無いのですが。


【Mathのテスト】

数学は選択式で、時間は無制限です。パソコンで受けるので、終わったと同時に結果が印刷されました。問題のレベルは、中盤まではSATの問題レベルだったので余裕と思っていたら、log対数、三角関数とだんだん難しくなりました。

最後の方の三角関数は、sec, cot, cosecとか出てきて、あれ~?これなんだっけ??で出来なかったです。まさか、GREのテストにも出ない問題が、出てくるとは思いませんでした。ラジアンの定義も、すっかり忘却のかなた。2π=360°なんですけどねえ、覚えてなかったです・・・。

問題自体は、いたって素直でシンプルなので、公式を覚えていたら解けるもの。あ~あ、ちょっと見とけばよかったです・・・・。例によって、主人に聞いたら、ちゃんと覚えてるんですよね。大学受験以来使っていないのに、よく覚えているものだと感心します。

結局、数学は MAT128 Calculus/Analyt Geom Iというクラスから。たぶん、日本の高校2年ぐらいの数学でしょうか。難しすぎず、簡単すぎず、それなりに楽しめそうかなと期待してます。


【英作文のテスト】

こちらは、お題が2つあって、どちらか1つのお題について60分で英作文をするというもの。私のお題は、「近代テクノロジーのうち、あなたの日常生活において重要なテクノロジーについて」と「地域ボランティアについて」でした。簡単そうだったので、前者のお題でインターネットについて、書きました。こちらの結果は、2日後に分かります。

TOEFL iBT50点以下だと、ESLを受けないといけないので、別の英語のテストがあるようです。


英作文の結果を見てから、次はいよいよ受講クラスの選択と登録です。現役の大学生だったころより、かなり真剣にクラススケジュールを見てます。クラスタイトルから授業内容を想像したりして、かなり楽しんでいる今日この頃です。

北米留学生のブログはこちら >> 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.08.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | コミカレ入学&転校手続き



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。