スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



アーバナ スパニッシュバル V.Picaso

珍しく、外食してきました。
2009年の秋にオープンしたばかりの、アーバナダウンタウンにある、スペインバル Tapas bar V.Picassoです。タパスは、スペインの小皿料理なので、日本で言うとスペイン風居酒屋?

sP1030038.jpg


店内は、バースペースとレストランに分かれていて、生演奏用の小さなステージもありました。レンガの壁が素敵な、落ち着いた感じの、いい雰囲気のレストランでした。

sP1030024.jpg


サングリアとTapasを数皿オーダーしました。味付けも、ほどよくて、主人ともに全皿美味しく頂きました。

手前は、タパスでは定番のDates、アーモンドとゴルゴンゾーラチーズのベーコン巻き。
これは、どこのお店で食べても美味しいですね。そのうち、作ってみたいと思います。
奥は、ミートパイみたいでした。

sP1030017.jpg


スペイン料理といえば、スパニッシュオムレツ。お豆が入ってました。私は、これが一番美味しかったです。

sP1030018.jpg


ホタテ。柔らかく焼いたホタテを、バルサミコソースで頂きました。

sP1030020.jpg


Mussel(ムール貝)のワイン蒸し。こちらも定番。ここのはスープがかなりピリ辛の味付けでした。
アサリの酒蒸し代わりです。

sP1030021.jpg


デザートは、う~ん、イマイチでした。私には、ちょっとフレーバーがきつすぎたかな。


スペイン料理は、魚介類が多く、日本人にもなじみやすい味付けが多い気がします。
わいわいと気取らずに楽しめるうえ、自分でも作れそうなので、西欧料理の中では一番好きです。

V. Picassoは、タパスとバーがメインなので、パエリアがなかったのがちょっと残念。
自分でもパエリアを作るので、色々なお店のパエリアを食べ比べるのが、楽しいんですけどね。

タパスメニューよりも、バーが充実しておりお酒の種類が豊富だったので、
どこかで簡単に夕食をすました後に、タパスをつまみつつお酒を楽しむというのも、良さそうです。


留学生のブログランキング >> 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.08.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。