スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Montana and Berkekey Pit (Go Wild West Day 6)

August 16, 2010
Day 6; Montana and Berkeley Pit


6日目は、Glacier National Parkを目指して、ひたすら車で移動です。

Yellowstoneの North Entranceは、ルーズベルトアーチと呼ばれる立派なアーチ。ここで記念撮影をしてYellowstoneを後にしました。

s-P1030332.jpg


Jimの農場のあるMontana州に入ります。Jim曰く、Montanaがベストだと。

s-P1030334.jpg


モンタナの風景は、主人が以前に住んでいたワシントン州にどことなく似てました。低い丘に囲まれた乾燥気味なとち。人より圧倒的に数が多いだろう牛など。モンタナの方がワシントンよりは、緑が多いかな。

s-P1030376.jpg


とちゅう、鉱山の街 Butteでピクニックランチ。銅鉱山の跡地、Berkeley Pitを急ぎ足で見学しました。

オープン型の鉱山跡。このやり方は、トンネル式の鉱山にくらべて、自然破壊が激しいから賛否両論なんだとか鉱山跡は、自然に水が入り池になっていました。この隣には、今だ採掘が続いている鉱山がありました。

s-P1030361.jpg


鉱山街は、鉱山会社が短期間に作った街が多く、家々が立て込んでいて道路が狭いのが特徴とのこと。Jim曰く、アジアっぽいでしょ~と。道が狭いと言っても、余裕で車がすれ違えるんですけどね。

ここButteは、アイルランド系の移民の方が作った街らしく、緑の三つ葉のクローバーが街のあちこちで見られました。

その後は、ひたすらGlacier Park目指して移動です。ロッキー山脈の山々に沿ってしばらく北上です。山頂には氷河もちらほらと見えました。この山々は、だいたい2000Mクラス。

s-P1030380.jpg


18時ごろにGlacier National Parkについたものの、キャンプ場は全部満室。仕方なく、ふもとの民営のキャンプ場でキャンプとなりました。

ここのキャンプ場には、シャワーもあって快適なキャンプとなりました。この夜は、Yellowstoneよりも暖かく、朝までぐっすり眠りました。


≪今日の夕食≫

アメリカンハンバーガー
スカロップポテト

この日は、Jimがアメリカンな夕食を準備してくれました。アメリカのハンバーグって、肉・肉・肉。玉ねぎも何にもなしです。シェン、ジンジン、私のために、ミニサイズのハンバーグと、Jimのお薦めの牛肉高圧縮ハンバーグを焼きました。これは、牛肉ミンチを圧縮してある厚さ3センチぐらいのもの。う~ん、ステーキと変わらないような・・・。これを、かなりしっかり焼いて、ケチャップをたっぷりかけて、塩コショウをして食べるのがアメリカ流なんだとか。

まさか、ハンバーグがミンチ肉の塊だとは思いませんでした。どうりで、ぼそぼそしてるはず。やっぱり、日本のジューシーハンバーグの方が良いです。しかも、ソースとケチャップで作ったハンバーグソースが欠かせません。

スカロップポテトは、スライスポテトのコーンクリーム?煮のようなもの。こちらは、インスタントでお湯を入れて混ぜるだけ。かなり、しょっぱめでした。

シェン、ジンジン、私の3人は、ミニハンバーグだけでお腹いっぱいです!

テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

2010.08.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Glacier National Park, MT



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。