スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



乗馬とPalouse Fallsでハイキング

Washington2日目は、乗馬を習っているチイが乗馬の練習に連れて行ってくれました。

先生は、メキシコ人のルーベンスさん。
家の周りには、犬が4,5匹、ウマ、牛、シチメンチョウなどがいて、にぎやか。シチメンチョウは、サンクスギビングまでの命だそう・・・。

P1030586s.jpg


乗馬の合間に乳搾り。ルーベンスさんがしぼるど、ブッシュ―ブッシュ―と出るのに、私が絞るとチョロチョロとしか出ませんでした。砕いたカカオチョコに生乳でチョコミルク。天然の味です。


肝心の乗馬は、小学校のころ地元で一度乗った以来なので、かなり緊張でした。
直径20mぐらいの円形の囲われた場所で練習です。ウマってでかい・・・。

リラックス、リラックスと言われて、わかっちゃいるけど・・・・。ポコポコ歩いているぶんにはいいのですが、ルーベンスさんがウマをちょっと走らせると、お尻がポンポン飛び跳ねて落ちそう。いや、のんびり歩いているだけで好いですわ。主人は、結構走ったり、ウマのダンスやらしてました。

P1030593.jpg


ルーベンスさんとそのお子さんのマリオ君。このマリオ君、裸足で走りまわって、犬を捕まえ、おもちゃの剣やら銃やらで戦ってと。刺がささったら、「あっ」といって抜いてまた走りだす。みごとな野生児っぷりに関心。クロコダイルダンディを地で行けそうです。でも、ちっちゃいカマキリを怖がるとことか、可愛い。

P1030596s.jpg


私の通っているコミカレにも乗馬クラスがあったので、来学期には取ってみようかな。

ランチをSAKURAという、中華日本料理やで食べたあと、State ParkのPalouse Fallsに行ってみました。ここは、氷河期の終わりに氷河が流れたときに削られてできた土地の一つ。

P1030598s.jpg


これがメインの滝、高さは60mぐらい。春先は水量もあって、丘も緑できれいとのこと。

P1030599s.jpg


少し近づいて上から見たところ。お城みたいな岩があります。ほんと絶壁。ふ~。

P1030616s.jpg


滝壺の下流の谷間、高さは100mちょっと。氷河期の終わりに起こった大洪水でこの谷間ができたと思うと、その時代の劇的な変化に圧倒されます。それにしても、この絶壁に柵なしというのが、アメリカっぽい。

P1030606s.jpg


岩のお城を目指して、滝の上流へ向けて草原をハイキング。

P1030680s.jpg


草原の下は絶壁。パトリック!見てるだけで足がすくむので、やめて~

P1030609s.jpg


途中、鉄道がありちょうど電車が。これは、まさにスタンドバイミーのシーンでは。ちょうど、Labor Dayだし。

P1030623s.jpg


絶壁から川に降りる道は斜面にあるけもの道。やっぱり柵なし。

P1030638s.jpg


絶壁の下、滝の上流の岩場に到着。流れをぴょんぴょんと飛ぶか、落ちるか・・・。がんばって飛ぶしかないです。

P1030645s.jpg


流れをわたって、この絶壁ぞいの割れ目に沿ってしばし歩くと滝の上です。やっぱり柵なし。

P1030654s.jpg


ようやく岩のお城に到着。滝を上からみるには絶壁の端まで行かなきゃならず、私は断念。砂地で滑りそうだし、私にはぜ~ったい無理。

P1030657s.jpg


滝の上からの風景。この右側の絶壁に3段の段差がありますが、その一番上の段差には道がありました。もちろん通っている人も。行けなくもなさそうですが、行かない方が安全というわけで、来た道を引き返しました。

P1030669s.jpg


State Parkでこれだけ楽しめるなんて、うらやましい。

帰りにみた、Snake River にかかる鉄橋。

P1030686s.jpg


Washington州は、シアトルのある海岸沿いから、Mt Rainierといったお山様もあり、さらに西にいけば、Yakima Valleyとワインの産地。四季もあるので、アメリカの中で一番好きな州です。

海と山があるから実家の鳥取 米子みたいと言ったら、「ミニチュアでしょ」と主人が一言。ふんっ、ミニチュアでもいいのだ!

Labor Dayも終わったし、これで夏休み気分も終了です。明日から、真面目に学校に行くとします。

テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

2010.09.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Washington州



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。