スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Let me try!

土曜日は、昨日のワークショップの続きで、Illinois Landscape Challenge Day 2010というイリノイ州の大学対抗園芸学科のコンペティションで“木上り″に参加してきました。

このコンペは、木のID(サンプルから木の名前を当てるもの)、観葉植物ID、植物の病気、害虫ID、ランドスケープデザイン、パティオ製作、重機操縦、セールス、木のメンテ(Arboriculture Skills)、といった園芸学に関する部門の知識と技術の習熟度を、イリノイ州の中部、北部の大学生同士で競うというもの。

勉強を始めたばかりの私は、参加したいんだけどどの科目もできないよ~というわけで、唯一の肉体派競技、木のメンテ部門に参加することに決めたのでした。ちょっと投げやり気味に、Let Me Try.

木のメンテ部門の競技は、筆記テストと木上り実技と輪投げをペアで行うというもの。木上りの実技は、一人がフルハーネスを装着して一人が下で安全ロープを引っ張り、上る人をサポートする本格的なもの。木の上に結んである3か所のベルを鳴らして下りてくる間の、安全性とスピードを競います。ちなみに私のペアは、輪投げをしたので、私が木に上ることに。ひょえ~、大丈夫??若かりし頃なら、まったく気にせず上ったんだけどな~。

上る前に、プロからロープの使い方と競技ルールの説明を受けていよいよスタート。他の人がやるのを見てたら、簡単そうだったんだけど、思った以上に上るのが大変。というか、体が重い!!下でロープを引っ張ってもらってようやく5Mぐらい上った感じ。1つのベルには手が短くて届かなかったので、残り2つのベルを鳴らして無事終了。実は、緊張と寒さでプルプルと震えていたけど、怪我なく下りてこられてよかったです。ほんと。

こんな感じで上りました。ちなみにこの写真は、別の男の子なんですが。

s-P1030827.jpg



右側の人はプロの職人さん。競技中は暖かく見守ってくれました。ロッククライマーだそうです。なるほど。

s-P1030830.jpg



結果は、5組中なんと2位。たぶん、ちょっと甘めに点数をつけてもらったんだろうな~と思いつつも、にんまり。

こちらはパティオ作製中。優勝したペアです。手際よかった。大学によって、技術、知識の差がはっきりしてました。授業というより個人のインターンなどでの経験値の違いのようです。

s-P1030825.jpg


アメリカでは、若いうちは結果よりも経験を重視してるようで、“参加することに意義がある”大会でした。来年は、是非ともデザイン部門で参加したいと思います。

家に帰ったら、主人に「ほんま楽しそうやなあ」と。ええ、ええ。おかげ様で楽しませてもらっております。感謝。感謝。出世払いで返すからね~。

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.10.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ランドスケープデザイン



コメント

Re: なつこさん

予想以上に色々なことが経験できますよ~。明日は、ヤギ&フルーツ農場見学ですし。

若い子にまぎれたつもりでも、体は正直で、実はあちこちが筋肉痛です T_T

庭の方は、しばしお待ちを・・・。
たぶん、そのうちできるようになるはずですから~。

2010/10/05 (火) 05:16:47 | URL | Liecchi #- [ 編集 ]

こんなこともするんだね~~。

私が学生だったころは、こんなことに一切興味なしだったから、いろいろミスってたんだろうな~~。

学校たのしい事が一番!
早くプロになって我が家をたすけてくれ~~v-411

2010/10/05 (火) 01:19:22 | URL | なつこ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。