スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



凡才の盆栽

最近、妙に気になるのが盆栽、英語でいうとBonsaiって同じなんですが。

木のことを勉強し始めたら、盆栽に秘められた技術と知識、それに芸術性が魅力的に見えて、盆栽を始めたくてしょうがなくなってきた。木の剪定の仕方とか、これはガーデニングにもかなり役立ちそうだし。

サザエさんの波平さんのおかげが、盆栽って定年後の趣味って思ってたんですけどねえ。見方が変われば、すぐに憧れになるから、私も現金です・・・。

ちょうど今、園芸学の授業でミニ植物を増やしたり、Air Layeringという方法で木の枝から根をはやして木を増やす実習中なので、これが上手くいったら、盆栽にぴったりな小さい植物が手に入る!

盆栽なら小さいままキープできるから、これ以上うちの庭がジャングル化することもないし。その上、Air Layeringだと、サイズは小さいけど枝は成熟した木が手に入るし。これってまさに盆栽じゃん。というわけで、益々、盆栽を作ってみたくてしょうがなくなったところです。

ちなみにこれがAir Layeringの写真。
木の枝の皮をはいで、成長ホルモンをぬって、湿らせたピートモスでくるんで、その上からラップをしたもの。春ごろに根ができたら、ラップのところから切って、植え替えたら完成。

sP1030832.jpg



ミニ植物は、ちょっと根っこが出てきました。もうちょっとかかりそう。

sP1030838.jpg



将来、盆栽になる予定のミニ植物。どれでも盆栽になるのかしら?

sP1030839.jpg



明日は、予定されていたシカゴ植物園へのField Tripがキャンセルに。めちゃ楽しみにしてたので、うむう残念。大人しく、図書館で勉強に励むことにします。


いつになったら出来るんだろう夢のナチュラルガーデン。
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2010.10.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 園芸学



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。