スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ラビリンスのある秋の公園

土曜日は、小雨がちらつくなかフィールドトリップで、1907年に作られたCrystal Lake Parkに行ってきました。

先生がこの日、生徒に見せたかったのは、数年前に生徒と一緒に作った場所。病院のすぐ横にあり、患者の方やそのご家族のかたが安らげるような場所というコンセプトでデザインされてます。ここには、1フランスのChartres Cathedralのフロアーに残るラビリンスをレンガで再現してあります。

s-P1030944.jpg


ラビリンスの入り口から中央までは、一筆書き?で書かれているので、記された道通りにたどると、無事にゴール(中央)にたどりつけます。遠回りしてるようでも確実にゴールにたどりつく様は、まるで人生のよう。悩み事があるときなど、ここを歩くと何かが見えてくるそうです。

s-P1030952.jpg


実際に歩いてみると、迷路とは違い、あさっての方向に向かって歩いていても、最後には最終地点に到達できる安心感が気持ちを落ち着かせてくれました。

このラビリンスは職人さんの手によるもので、細かい作業で2色のレンガが並べられてました。何とも不思議な感じのするデザインです。

s-P1030953.jpg


ラビリンスの周りと手前のパティオは生徒の手によるもの。きれいな植栽でした。夏の方がきっと華やかかな。

s-P1030948.jpg


この小道は、少年院の少年たちによるもの。地域活動の一環として作業をしたのだとか。少年達は、何かを作り出すことへ喜びを見出していたとのこと。少年達が楽しそうに作業している姿が目に浮かびます。

s-P1030942.jpg


米国では、服役中の人のリハビリや職業訓練もかねた園芸プログラムが存在するなど、園芸の可能性の幅広さを実感するにつけ、これを第2のキャリアとして選んでよかったと思います。

このラビリンスの周りは、オレンジ、赤、緑とこの季節ならではの色のパレットが楽しめました。

s-P1030933.jpg


s-P1030935.jpg


水辺に映える木々も見事です。

s-P1030930.jpg


健康的に逞しく育った木々を見るだけで、癒されます。
贅沢な空間


早く形に残る仕事ができるように頑張ります。いつかは、たどりつくかな。
本日も、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.10.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 観光&イベント&遊ぶ



コメント

Re: タイトルなし

> YuMMiさん

秋の風景は、ほんとに奇麗ですよね。ハローウィンも終わったし、ここから一気に冬に突入でしょうか・・・。

う~ん、私も素通りは勘弁しほしいです。想像しただけで凹みますよ。

いや、想像する前に、私の場合はまずは作品を作らないと(笑)。頑張りましょうね。


2010/11/04 (木) 06:42:37 | URL | Liecchi #- [ 編集 ]

もうすぐ紅葉も終わり、冬の間は少し寂しくなりますね。中西部の秋は絨毯の刺繍のようで、綺麗だと思います。

形に残る仕事、いいですね。私も見る人が、どんなことでもいいから何かを感じてくれる作品を残したいと思います。何も感じず、素通りされるのが一番切ないかな(笑)。

2010/11/03 (水) 14:00:55 | URL | YuMMi #nmxoCd6A [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。