スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



THEとA, AN

THEとかA、ANって、日本語だけじゃなく、他の言葉、中国語とかロシア語にもないらしく、ほとんどの生徒が苦労してます。いっそのこと英語からなくしてほしいのですが、どうも彼らにもちゃんと意味があるので、そういうわけにもいかないようです。

A, ANの意味
   oneまたはany

THEの意味
   This/That
  These/Those


というわけなので、これらで置き換えることができたら、いいそうです。
Joyが力説するには、母国語、私の場合は日本語ですが、で”この”とか”あの”とつける場合は、THE、
”一つ”とか、”どんな” というときにはA(AN)となるそうです。Joyの口癖、think your language. ただ、日本語にする時、原文の意味とか、構造を変えてしまうことがあるから、注意です。そうすると、うまくいかないです。

例えば
The nice shirt that he wears. 彼がきている、あのナイスなシャツ。
He wears a nice shuirt. 彼は、(一つの)ナイスなシャツを着ている。確かにこの場合、”あの”とは使わない気もしますが、まだ腑に落ちてません。

とりあえず、これが基本の基本です。
このあと、不可算名詞だとか可算名詞だとか、あと一般的なことをいうときには、うんぬんかんぬんとJoyの熱い話が続きます。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.03.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Grammar



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。