スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ゲストルームほぼ完成(DIY)

昨年から、ちまちまと家のあちこちを主人と改造してます。

その中でも、かなりほったらかしだったゲストルーム兼私の勉強部屋(になるはず)の部屋が、ようやく完成間近になりました。ここまでの道のり、長かった~。

こちらがBefore.部屋の上の方には、70年代を感じる壁紙、下には木製のボードが張り付けてありました。あと、使っていない暖房器具も。とりあえずこれらをはずして、どうにか和室っぽい部屋にする!というのが当初の目標。

s-無題


壁紙は、年季が入っていて水をつけただけでは剥がせなかったので、壁紙を剥がすスプレーを吹き付けつつ、シンナー中毒になりそうと心配しつつ、剥がしました。

その後は、木製ボード。これは、板と壁の間に鉄の道具(名前がわからない)をいれで、ぐいっと引っぺがしました。で、案の定、ドライオールの表面の厚紙も一緒にはがれて、かなりの惨状・・・・。

とりあえず、ドライオールの表面の型紙を全部はがしてみたところがこちら。毛羽立った茶色い段ボール紙・・・。どうしよこれ。しばし途方に暮れたので、1か月ぐらいこの状況で放置してました。

s-P1030005.jpg


ドライオールごと取り換える?それとも、壁を修復するか??ドライオールを換えると、またゴミがでるからなあ~ということで、無理やり壁を修復することにしました。

ネットで調べたところ、ドライオールの表面の型紙修復用のプライマーを発見。おお!これは使えそう。さっそくネットで購入。刷毛で茶色い壁にぬったところ、ケバケバががっちりと壁にひっつきました。しかも、防水効果もあるとのこと。

なんとなく平になったので、あとは得意の壁塗り職人です。オールパーパス用のコンパウンドを茶色い壁の上にぬって、コンパウンド用のやすりでこすって、もう一度コンパウンド+やすりがけ。ついでに、天井の穴やら壁の穴も修復。これで、かなり平らな壁になりました。

次は、ペンキを塗るか、壁紙を貼るかで迷ったのですが、多少でこぼこもあるし、壁紙をはったことがなかったので壁紙に決定。こちらは、思った以上に簡単に貼れたのですが、2か所ほど隙間があいちゃいました。ま、ご愛敬。

仕上げは、モールディング。とりあえず、床のモールディングが終了!IKEAで買ったソファーベッドを置いたら、ようやく部屋っぽくなったような。なんとなく、日本のアパートっぽい?

s-P1030969.jpg


天井のモールディングは、サンクスギビングの休暇中に主人が仕上げてくれるはず・・・。


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2010.11.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | いろいろDIY



コメント

まったく

そうそう、いつまでたっても中途半端な感じ。家の中も外も。

嵐のうちも、屋根の張り替え時期だけど、でも、お金が~~~。嵐のときは、換気扇から雨漏りしてたんだけど、あと2年は放置かなあ。いちおう、旦那が屋根の応急手当してくれたし。

うちのバスルームは、もろ70年代で古臭いのよね。もう丸ごと変えて、トイレは日本から最新のウオッシュレット買ってという野望はあるものの、やっぱりお金が~~~。

ほんと、こんなにお金がかかるなら、買う時にもっとねぎっとけばよかった。ちっ、甘かったぜと思う今日この頃。

2010/11/24 (水) 03:52:07 | URL | Liecchi #- [ 編集 ]

うちんとこもすごいよ~~!!
引っ越して5年たつけど、いつになったら完成するんだろうv-400状態。全部屋が中途半端な状態。。。トイレなんかすごいよ~~

来年は屋根もかえないとあかんし。。。

なんでこんなにお金がかかることばっかりなんだろうねえ。。

2010/11/23 (火) 02:27:07 | URL | なつこ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。