スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ロシアンとスパニッシュレストラン【シカゴ】

実は、先週は主人の両親、妹夫婦が日本から来てました。(←そのため、急ピッチでゲストルームを仕上げたわけです)。

NYのあとに、うちに寄ってくれて、そのあとみんなでシカゴ観光してきました。日本のお菓子やら、日本酒やらたくさん持ってきてもらって、もうお正月はこれで十分という感じ。ありがたいことです。

シカゴでは、ダウンタウンにあるロシア料理とスペイン料理に行ってきました。

初日に行ったロシア料理
Russian Tea Time

ここは、ちょっとお高めで、フォーマルな感じのお店。味付けは、しっかり、こってりで、美味しかったです。
メインはがっつりあって、誰も食べきれず、みんなでお持ち帰りをして、次の日の朝食になりました。ワインを飲んで、一人80ドルぐらいだったかな。

頼んだのは、ピロシキ、ビーフストロガノフ、ボルシチ、牛のシチューなどなど。日本でのロシア料理の定番というものばっかり。ピロシキってカレーパンの仲間かと思っていたら、パイでした。。ははは。

日本でも、本格ロシア料理は食べたことがなかったのですが、以外に美味しくて大満足でした。紅茶の種類が豊富でおいしそうだったのですが、すでにおなかいっぱいで、泣く泣く今回はパスしました。



2日目に行ったスパニッシュ料理
Tapas Valencia

s-P1030997.jpg


ここは、最近できた風の新しいところ。この日は、シカゴでパレードやら花火があって、北側にあるお店は予約ができなかった中、ここは少し南側だったので、すんなり予約ができました。お店の雰囲気もカフェイベリコより、だいぶ静かでよかったです。

タパスと名うっているだけあって、タパス(スパニッシュ居酒屋一皿料理)は充実してました。定番の、ハモン、イカ、スパニッシュオムレツ。サラダ、エビ、などなど。すでに何を頼んだか覚えてませんが、10皿ぐらい頼んだような。あと、パエリアを2種類に、サングリア。これで、ひとり45ドルぐらい。

特にイカのガーリック味が美味しかったです。義両親もしっかり全種類食べていたので、日本人にも受けのいい味付けなのかも。パエリアは、ちょっとトマトの味がきつすぎかな~。これは好みなのでなんとも。

手前がバーエリアで、奥にテーブル席があります。

s-P1030998.jpg


ここは、我が家の新しい定番に認定しました。(といっても、今度はいつ行くのやら・・・)
これで、我が家のサンクスギビング+クリスマスが終了した感じ。もう年内は引きこもりたい。

ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2010.11.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Chicago, IL



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。