スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



建築家Frank Lloyd Wrightの家とスタジオ【シカゴ】

シカゴで、ここは是非行ってみたかった場所の一つ、Frank Lloyd Wrightの家とスタジオに行ってきました。ちょうど日本から来た義妹夫婦からも、行ってみたい~とリクエストがあった場所です。

ホームページはこちら>>Frank Lloyd Wright Preservation

ちなみに、Lloydと言えば、滝の家。ここも一度は行ってみたい場所です。>> Fallingwater Home

Frank Lloyd Wrightは、有名な建築家で日本の帝国ホテルを設計したことでも知られる人で、うちの学校の先生も大ファンです。

ショップの前には、大きな銀杏の木があり、銀杏がたくさん落ちておりあの独特なにおいがただよってました。なんとなく、あの臭いにおいも懐かしい。

s-P1030994.jpg

ショップで、ツアーの申し込み。ボランティアのガイドさんに連れられて、約1時間ぐらいのツアーです。残念ながら、屋内は写真禁止だったので、外だけ。ここは玄関。

s-P1030990.jpg

Lloydは、日本文化の影響を強く受けており、屋内のいたるところに日本の絵などかざってありました。使用されているモチーフも、どこか日本的なものだったり。改めて、日本のデザインってシンプルで奇麗だなと思いました。

でも、このLloydさん、日本画の版画をつくって、小金を稼いでいたとか。オイオイ。

これはスタジオの方。家の中は、外から見るよりも広く、各部屋が全部違うので見ごたえありました。壁の鳥と、屋根の彫刻の説明もあったのですが、ちょっと聞きとれず・・・。何か、創造性に関係していたと思いますが。面目ない。

s-P1030991.jpg

s-P1030992.jpg

ここは、予想以上に充実したツアーで、妹夫婦も駆け足で回ったシカゴ博物館より面白かったと。最後は、しっかりショップでお土産を購入。


ちなみに、こちらは午前中に行ったシカゴ博物館。私が一番見たかった、建築とデザインコナーが閉まっていたので、残念。またこなきゃ。
s-P1030978.jpg

気になった絵はこちら。1834年にCarl Blechenが描いた、インテリア植物の絵。見事な植栽だな~。
s-P1030980.jpg

ちなみに、シカゴで絶対行きたいもう一つの場所は、シカゴ植物園。>> Chicago Botanical Garden.
ここは、春になったら行ってみようと目論んでます。

シカゴは行くたびにちょっぴり好きになる街です。たまに行くからいいのかも。


ランキング参加中です。本日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2010.11.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Chicago, IL



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。