スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



りんご園へ遠足(Curtis Orchard)

今日は、かなり冷え込んでます。これから雪になるそうな。

さて、今朝は園芸学基礎の実習の一つで、りんご果樹園に遠足に行ってきました。
行った場所はこちら>>Curtis Orchard

売店とカフェの入り口。両親はカフェで休んで、こどもは果樹園を走りまわるというのがいいらしい。
s-P1040022.jpg


ここは、イリノイ大学で園芸学を学んだあと、Parkland Collegeで教授もされていたPaulさんのりんご果樹園。息子さん、娘さん、お孫さん方がメインで運営されている、かなり大規模な果樹園でした。この地域の子どもは遠足でよく来るそうで、ほとんどのクラスメートは以前に来たことがあったみたい。りんご狩りの時期じゃなかったのが残念~。

奥に見えるのが、果樹園の一部。反対側にもかなり広い果樹園が広がってました。
s-P1040021ss.jpg

果樹園にあるカフェで、名物のりんごドーナッツ、りんごサイダー(ジュースです)、3種類のりんごをつまみつつ、Paulさんの説明を聞いてきました。食べたのは、Fuji, Honeycrisp,あともう一種類は忘れましたが、Honeycrispが生で食べるには美味しかったかな。まったく、贅沢な授業です。Paulさんご夫婦が1977年に最初に700本ぐらいのりんごを植えてから、今でははなんと5,000本ぐらいになったそう。うちの実家の柿畑、たしか100本ぐらい。これは、比べ物になりませんわ。Paulさん、お孫さんまで含めて、一緒の場所で働けるから、この果樹園には感謝しているとのこと。アットホームで素敵な場所です。

園内の売店では、カフェの他、りんごやベリーを使ったジャムやBBQソース、コーンスープの素らしきもの、りんごジュースなど、いろいろ売ってました。

りんごサイダー(ジュース)、「う~ん、美味しい!」と思わず言いたくなるぐらい、程よい甘さで美味しかったです。Paulさんの息子さんがサイダーを担当。その時期に獲れるりんごを数種類ブレンドして、しぼりたての味を確認して製品にするそうな。これぞりんごソムリエでしょうか。ジュースの加工場を見せてもらいましたが、りんごを絞って加熱消毒するだけで、何も足さない、何も引かないが、そのまま当てはまってました。防腐剤も無添加なので、要冷蔵保存だそうです。そりゃそうだわ。

もちろん、主人のお土産にりんごジュースとBBQソースをゲットして帰りました。アップルパイも美味しそうだったんだけどなあ。

この果樹園、6月からクリスマス前まで開いているとのこと。BBQソースが美味しかったら、また買いにこようかな。もうちょっと早く知ってれば、義両親と妹夫婦と一緒に来れたのに。ちょっと残念・・・。今度日本に何か送るときは、ここで買い物しようと思います。

授業でこういうローカルフードを教えてもらえるのは、かなりお得な気分です。いや、そろそろFinalに向けて勉強開始しなきゃならんのですが。


ランキング参加中です。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2010.11.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。