スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



我が家の庭先(4月後半)

ようやく、大学の課題も先が見えてきました。もうちょい、もうちょい。というわけで、4月終わりごろの庭の様子をアップします。

Virginiabluebells(バージニアブルーベル)
ここ北アメリカ原産の宿根草。紫色のつぼみから水色の花を咲かせます。木陰で育つので、我が家は育ちやすいらしく、庭先と裏庭に群生してます。

s-P1040614-virginiabluebells.jpg

s-P1040613-center.jpg

Spring Beauty(スプリングビューティ)
バージニアブルーベルが咲いていないはじっこの方で咲いてます。ピンクのストライプが可愛い可憐な花。庭で咲いている花の中で一番好きな花です。

s-P1040610-springbeauty.jpg

Dicentra eximia(ヒメケマンソウ)
こちらも、ひっそりと木の根元とか隙間に咲いています。心臓型で赤い花が多いから、英語だとFringed Bleeding Heartと呼ばれてます。なんとも、凄いイメージなんだけど、風にゆられる感じが健気。

s-P1040567-dicentra-eximia.jpg

Ajuga reptans (アジュガ)
日陰、日向を問わず育つので、我が家の庭ではあちこちで育ってます。日当たりのよい東向きのスペースで最初に開花しました。
s-P1040598-ajuga.jpg

Lamium (ラミウム)
我が家のグランドカバーの主。ラミウムにも色々種類があって、ここまでアグレッシブじゃないのもあるらしいんだけど、我が家のは憎らしいぐらいに増えます。他の花の上にまで覆いかぶさって増えるので、私は大っきらい。抜くと、周りの花まで一緒に抜けたりするし、何とも手に余るヤツ。どうしてくれよう・・・。

s-P1040606-lamium.jpg

家のエントランス。手前を中心にラミウム王国が形成されてます。その下にはビンカが花を咲かせてたのにな。この生命力の前に途方にくれてます。
s-P1040607-entrance.jpg

Muscari armaniacum(ムスカリ)
英語の一般名は、グレープヒアシンス。去年の秋に球根を埋めていたのが咲きました。もうちょっとお互いを寄せて、一緒に咲いているチューリップの傍に移動の予定です。

s-P1040631.jpg

?裏庭の雑木林で咲いていた花。名前が分からないけど群生してました。裏庭の原生林がこぎれいになるのはいつの日やら・・・。
s-P1040604.jpg

ここ中西部は、まだまだ肌寒くて、野菜や一年草を外に植えるのはもうちょっと待った方がよさそう。例年なら、母の日を過ぎたら植えられるそうなんだけど。

日の入りはかなり遅くて、8時前まで明るいから野良作業にはちょうどいいのに。早くあったかくならないかな~。


ランキング参加中です。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2011.05.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(イリノイ)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。