スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



中古のお庭と花とオジジ

今日は、ちょっと長めのエッセイ風。我が家の前のオーナー夫婦のことを勝手に想像しつつ、我が家庭のアレンジを楽しむ様子です。

我が家は、築39年(確か)で、中古で買って今年は2年目です。前のオーナー、通称オジジが建てて、ず~っと住んでいました。このオジジ、庭に関しては放任主義で、雑木もお呼びでない根強い蔓も伸び放題。まさに雑木林に埋もれるように家が建ってました。

去年の5月ごろの家の前庭の写真です。手前は、ラミウムがはびこり放題、後ろはかなりアグレッシブな木が育ち放題で、後ろが見えない・・・。これはこれで雰囲気があったんだけど、いかんせ弱肉強食で、お呼びでない雑草みたいに異常に成長する木(1年で冗談じゃなく2mぐらい伸びる!)や、トゲトゲのあるツタ、さらにかぶれるウルシ(ポイズンアイビー)までがはびこってました。いや、今もはびこってて、かなりやっかいなんですけど。我が家の庭ながら、足を踏み入れるのに躊躇するぐらい。

2010s-P1010514.jpg


そこを一年がかかりで開拓した結果がこちらです。後ろ側の木がすっきりしてるのが分かります?これで、ようやく足の踏み場も、陽のあたる木陰もできたところ。でも手前は相変わらずラミウム天国だし、ポイズンアイビーも健在なんだな。

s-P1040607-entrance.jpg

ご近所さんから聞いたところによると、オジジは放任主義だけど、奥さん(再婚されたので2人)は、庭をきれいにしたかったとのこと。この庭の木を切りながら、オジジと奥さんの会話をいろいろと想像してしまいます。この庭をめぐって、しばしば言い合ってただろうな~とちょっとニヤっとしつつ庭仕事をしてます。

今日は、そんな二人、いやここは三人というべきでしょうか、彼らなりの折衷案を庭先でみつけました。去年も咲いてたけど、名前がわからなかった花です。手前がWild Geranium で、奥の薄いブルーがWild Phlox。Wild Phloxは、裏庭でも群生してます。先日は名前がわからなかったけど、ネットで探しだしました。二つともこのあたりの野生の花で、木々の中でしっかりと花を咲かせるもの。こういう花なら、オジジ流の放任主義でも、ちゃんと自分の居場所を確保して毎年咲いてくれるし、庭にもなじむというもの。奥さんも考えたな~と、また勝手に想像してしまいました。

s-P1040723.jpg


でもね、奥さん達のささやかな抵抗もあるんです。庭の手入れをしていたら、一年草の花のラベルが出てきたり。今日は、Exotic Impatiensのラベルを発見。日陰で育つ一年草の代表選手みたいな花です。やっぱり、かれんな野花もいいけれど、花らしい花も楽しみたいんですよね。わたしも、Impatiens買いましたもん。種からも育ててますが、ようやく双葉が出たところで、いつになったら花を咲かせるのか・・・。無事に咲くのか。


中古の庭の楽しみの一つは、毎年新しい発見があるところ。こんなところに、こんな花が!という驚きや、なんでこんなの植えたのよ!って、ぶーぶー言ったりしながら、それなりに、オジジと空想の会話を楽しんでます。

玄関前のセダムがアジュガに交じって白い花を咲かせました。このセダムはお気に入りです。オジジいや奥さんの趣味かな。ありがとう。
s-P1040726.jpg


あと花壇を整えている時に発見した緑の花。これは、名前が分からないけど、色がものすごく面白いなあと。移植したら葉が枯れてきちゃいました。来年も咲いてくれるかな?

s-P1040721.jpg

植物でもなんでも、前のオーナーのことを想像しつつ、自分色に染めていくって、中古やアンティークものの醍醐味かしら。こういう楽しみ方ができるようになるとは、私もすこし大人になったかな。

今ある花をいかしつつ、こぎれいな庭になるように日々奮闘です。ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2011.05.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(イリノイ)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。