スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



陶芸事始め

月曜日から、サマーセメスターが始まってます。ファイナルが終わった次の週からなので、ちょっとあわただしい感じ。でも、始まるのが待ち切れなかった陶芸クラスなので、がんばりますよ~。

思えば、母が焼き物好きだったのもあり、家の食器はいつのまにか陶芸の焼き物だらけ。中学の時に住んでいた松江には、民芸調の窯元が多かったので、特に民芸調の素朴なちょっと粗野な感じの焼き物が好みです。

地元に帰ったときに、松江まで行って窯元を訪ねる度に、あ~一度あのろくろを回してみたいとおもったもの。

陶芸クラスでは、最初の時間では、15㎝くらいの大きさの丸い塊から動物を作るということだったので、思い出しつつトトロ(風)を作りました。上手く焼けたら、庭において、「チビトトロのいる庭」にしたいな~と。

あと、2日目からは、さっそくろくろに挑戦。基本的なことを教えてもらったら、あとは練習あるのみです。最初のお題は、湯呑みのような円柱を10個つくること。

やっぱりというか、難しいの一言です。中心がずれていると、ぐにゃ~とあっという間に歪んじゃうんですよね。あははは。円柱にしようと思っても、なんかお椀みたいな形になってしまったり。思った形に作れるようになるには、相当練習が必要そうです。

幸い、このクラスは月曜から木曜(9時~12時)が8週間と集中してできるので、セメスターが終わることには、なんとかそれらしい形のものが作れるようになってるはずです。

ろくろの練習と並行して手捻りで高さ40センチぐらいの壺も作ってます。これは、歴史的な焼き物、縄文土器やギリシャの壺の形を模倣して、デコレーションはオリジナルに仕上げるプロジェクト。無謀にもお題として選んだのは「三彩龍耳瓶」という唐の時代の壺。デコレーションをどうしようかな。。。

このクラスは最大5回まで履修可能なので、時間が許すかぎり繰り返し取りたいクラスになりそうです。

そういえば、ろくろの回転方向、アメリカは反時計回り、日本は時計回りが多いようです。どうりで、最初見たときに、ものすごく変な感じがしたのよね。


ランキング参加中です。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.05.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art系(Webデザイン,スケッチ, 陶芸)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。