スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



7年の眠りからの目覚め

s-P1040840.jpg


春になって、庭のレンガを敷きなおそうと、古いレンガをどけていたところ、セミの幼虫、しかもこの夏に成虫になりそうな大きさ、がいたるところにいた。その数、かるく数十匹。無事に、土に潜りかえったのもいるだろうけど、そのまま行き場所をなくして、成虫になれなかったのもいはず。

レンガをめくるたびに、恨めしそうに見上げないでよ・・・と思うもの、目覚めの時はもうすぐとはいえ、7年の眠りを妨げられたのだから、しょうがないか。私といえば、5分の眠りでも妨げられると、すこぶる機嫌が悪くなるというのに。

それにしても、こんなレンガの下や石の下から、いったいどうやって這い上がって来るんだ?という心配をよそに、暑くなったとたん庭のあちこちでセミの抜け殻をみかけるようになった。今年は当たり年なのか、スズランの葉や、枯れかかった水仙の葉など、一か所に数匹のセミの抜け殻がついていたり、脱皮直後のセミを見たり。無事に成虫になったセミは、すでに大合唱をはじめている。

セミの一生は、地下で7年、最後の1か月を成虫として地上ですごすと思っていたら、これはアブラゼミの場合で、地下で過ごす期間はセミによって様々で3年から17年ということらしい。

我が家で眠っていたセミは、いったいどのくらい眠っていたのか。数年の眠りからの目覚めだもの、無事に地上に出てきたら、大合唱になるのもうなずける。今年の庭は、賑やかになりそう。


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2011.06.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(イリノイ)



コメント

Lumieさん

セミ、いないんですか?
それは、驚きです。乾燥に弱いみたいだからかな。

我が家はすでに、セミが集団でさざ波のように鳴いてますよ。
日本のセミとは、鳴くパターンがちがうかも。

17年も土の中って、気長なもんです。

2011/06/09 (木) 08:04:16 | URL | Liecchi #- [ 編集 ]

誰が7年の眠りから目覚めたのかと思ったら、セミさんだったんですね。
この辺りは森林がないせいか、セミの鳴声を聞かないです。 
今年の夏はセミのコンサートが聴けるわね。 ミンミンミーン。

>セミによって様々で3年から17年ということらしい。
↑17年間も!!??
人間だったら高校2年生、猫ならとっくに一生を終えちゃってますねー。

2011/06/09 (木) 03:23:53 | URL | Lumie #kFfxxKM2 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。