スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



北澤さんに感謝(アメリカで日本野菜の種を買う)

s-P1040842.jpg


アメリカのスーパーでは、ジャガイモ、トマト、たまねぎといった、良く使う野菜はあるけれど、日本で日常的に買っていた野菜の多くは、似て非なる野菜を売っている。

ネギは、長ネギではなく西洋ネギ。ナスやキュウリは、日本の2倍ぐらいの大きさだったり。大根はあっても、ちょっと細身でしおれていて、たくわんのようだったり。白菜もキャベツ?というぐらい小さかったり。シソ、ニラ、春菊、水菜、かぶなど、まったく置いていない野菜も多い。しかもここイリノイ州では、丘一面に枝豆畑が広がっているけれど、それらは飼料用とか加工用で、ビールのおつまみの枝豆にはならないし。韓国系スーパーには、アジア系の野菜はあるけれど、いつもあるというわけではない。

洋風料理に使うなら、アメリカ野菜で全く問題ないけれど、和食にはやはり日本の野菜の方があっている。というわけで、我が家は春先から日本野菜を中心にプランター菜園中。

老舗の北澤商会(Kitazawa Seed Company)のおかげで、日本野菜の種はアメリカでも一通り手に入る。ここは、なんと1917年に創業、250種類以上の種を扱っているというから、たいしたもの。それにしても、1917年なんて、この時代の日本人は、どういう思いで日本野菜を育てていたのか。第二次大戦を乗り越えて、今に至っているから、ほんとうに感謝。時代は変わっても昔と同じパッケージで売られているせいか、ミツワ(日系スーパー)で購入する種より、なんだかありがたい感じがする。

半日陰の我が家では、プランターに植えていて、日向を求めてあちこち移動した結果、ドライブウェイの道路際にプランターを並べて置いている。夫君は、屋根上が一番と、いくつかの鉢を屋根に持って上がった。確かに、日当たりは最高だから、野菜にはうってつけの場所。高所恐怖症の私は、屋根上に上がることはないけれど。

夏には、日本のナスやキュウリ、しし唐が食べらると期待して、しばらくは水やりに励む日々が続きそう。


ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.06.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(イリノイ)



コメント

Re: 北澤さんは近所だわ

Lumieさん

こんにちは。

ほんとうに、北澤さんには、お世話になってますよ。

ワインバレルのプランター、おしゃれですね。
我が家は、プラスチックの長いプランターなので可愛げが足らないんですけど。

そうですね~、収穫する時期になったら、ルーフにも上がるかも。

> こんにちは~。
> さっそく、北澤さんの種カンパニーのサイトを見ました。
> へぇぇ、サンフランシスコ・ベイエリアにあるんですね。 知らなかった~。
>
> >プランターに植えていて、日向を求めてあちこち移動・・・
> ↑わたしも同じことやってます(笑)。
> ワインバレルを半分に切り、底に車を付けて移動できるプランターを作りました。
>
> 屋根の上って、いったん登ってみたら案外怖くないかもしれないですよ。
> ルーフガーデンのデザインも楽しそう~♪

2011/06/09 (木) 07:50:37 | URL | Liecchi #- [ 編集 ]

北澤さんは近所だわ

こんにちは~。
さっそく、北澤さんの種カンパニーのサイトを見ました。
へぇぇ、サンフランシスコ・ベイエリアにあるんですね。 知らなかった~。

>プランターに植えていて、日向を求めてあちこち移動・・・
↑わたしも同じことやってます(笑)。
ワインバレルを半分に切り、底に車を付けて移動できるプランターを作りました。

屋根の上って、いったん登ってみたら案外怖くないかもしれないですよ。
ルーフガーデンのデザインも楽しそう~♪

2011/06/09 (木) 03:15:41 | URL | Lumie #kFfxxKM2 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。