スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



バラ庭園(Chicago Botanic Garden, 23 July 2011)

Heritage Garden
s-P1040977.jpg


今回のシカゴ旅行のメインは、やはりシカゴ植物園(Chicago Botanic Garden)シカゴボタニックガーデン。

1972年に開園。公共の公園ということで、料金は駐車場代の20$のみで入場料は無料。シカゴの北側に位置するので、車がないと行き難いけれど、シカゴに来た際にはぜひ見てほしい場所の一つ。

156haの敷地の真ん中に大きな湖があり、9つの島が浮いている。ガイド付きのバスツアーもあるけれど、やはりガーデンは歩いてみないと、楽しみが数分の一になってしまう。ここには、37のガーデンエリアがあり、今回は雨の合間に急ぎ足でまわり、その内18のエリアを散策。およそ、2時間半ぐらい歩き続けたら、結構くたくた。ガーデン内には、美味しそうなカフェもあったけれど、時間がなかったので今回は泣く泣くパス。

ここでは、ガーデンデザインや園芸、フラワーセラピーなどのクラスもあり、近くに住んでいたら、利用しまくっているだろうなと思う。外周をサイクリングするだけでも、楽しそう。

Rose Garden


このバラ園には、シカゴの極寒の冬を乗り切れる種類を中心に、約150種類のバラ、5000本が植わっていて、長い期間バラが楽しめる。7月末でも、数種類のバラが咲きほこっていた。

s-P1050034.jpg

一番綺麗に咲いていたのは、Grandiflora Rose(Rosa 'Korbeteilich')。
s-P1050029.jpg

Cedar Arbor(杉のトンネル)
s-P1050020.jpg

日陰で育つ花のバスケット。インパティエンスかな?
s-P1050021.jpg

ツタの巻き方がおもしろかったので。
s-P1050022.jpg


夫君は、このトンネルみたいなのを我が家の裏庭に作って、キュウリを育てたいらしい。がんばってくれ!




久しぶりのガーデンネタ。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2011.07.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シカゴ,IL



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。