スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



イングリッシュガーデン(Chicago Botanic Garden, 23 July 2011)

シカゴボタニックガーデン内にある、イングリッシュガーデン(English Walled Garden)。ここでは、6つの異なるタイプのイングリッシュガーデンが楽しめる。


期待を高めて、想像力をかき立てる小さな入口
s-P1040980.jpg


少しフォーマルな前庭
s-P1040990.jpg


黄色のはアスター
s-P1040981.jpg


私の中のイングリッシュガーデンは、こういうイメージ
s-P1040987.jpg


自分の庭にこんな空間があったら、うっとり眺めてそう
s-P1040986.jpg


奥の方では、バルーンフラワー(桔梗)が咲いてました。このイングリッシュガーデンだけでも、じっくり見たら2時間は確実にかかるかも。


イングリッシュガーデンを抜けると、ブナの草原(English Oak Meadow)
s-P1040992.jpg


草原は通り抜けず、ショートカットで石階段を上がって、常緑低木(Dwarf Conifer Garden)へ
s-P1040994.jpg


羨ましくて、ため息ばかり。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2011.07.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シカゴ,IL



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。