スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



シェードガーデン(Chicago Botanic Garden, 23 July 2011)

ひきつづき、シカゴボタニックガーデンを紹介。

常緑低木の庭(Dwarf Conifer Garden)
s-P1040996.jpg


個々のガーデンには、素敵なちょっと考えさせられるメッセージが。
s-P1040995.jpg

『しんぼうすることは、人生のそれと同じく、ガーデニングにおいても美徳
時がたち、木々が地面を這うように広がり、枝枝が垂れ下がり、木々の隙間を埋めるにつれ、この庭園の本来の魅力が引き出されるだろう』

数年後に来ると、違った表情が楽しめそう。我が家の庭でも、しんぼうが必要なのは分かってはいるけど、すぐにキレイになってほしいんですよね。


シェードガーデン
(滝があるので、本当の名前はWater Gardens。ここだけで約26,000種類の草花木が植わっている)
s-P1050003.jpg


みごとなホスタ。これだけ大きく密集していると圧巻。我が家のホスタもこのくらい大きくなるといいのにな。
s-P1050010.jpg


ホスタと赤いアスチルベ
s-P1050011.jpg


シダとホスタの組み合わせは日本の山中のよう。ポールスミザーさんの本「日陰でよかった!」を思い出した。
s-P1050004.jpg


斜面に群生するアジサイ
s-P1050007.jpg


気になった植物のメモ。いつか我が家にお迎えしたい。
s-P1050006.jpg

s-P1050008.jpg

s-P1050014.jpg


我が家の庭の雰囲気に似ているからか、日本の山中をおもいだすからか、ここが一番気に行ったエリア。



我が家は日陰だけど、乾燥しているからちょっとタチが悪いのよね。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2011.07.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シカゴ,IL



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。