スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



バーボン蒸留所めぐり(Bardstown, KY 付近)

引き続きバーボン蒸留所めぐり 

Jim Beam
s-P1050638.jpg

 言わずと知れた、世界で最も売れているバーボンの蒸留所。あまりにメジャー過ぎるから、行くのをやめようかと思ったぐらいだけど、行って良かった。ツアーは主に倉庫が中心だったけど、案内のお姉さんがお酒呑みでかなり楽しいツアーだった。

樽は、2007年10月に詰められたもの。
s-P1050656.jpg


熟成庫の周りの木の幹は、遠目からでもわかるぐらいに真っ黒。樽の中から蒸発した蒸気を吸っているからだったか、そのために湿度が高くてカビが生えているのだったか、イマイチ英語が聞き取れなかったけど。熟成庫の近くの木々は真っ黒になるのだとか。おかげで禁酒法時代に、熟成庫をみつけるのに役立ったそうな。
s-P1050647.jpg


カウンターでのテイスティングは、まるで酒場の雰囲気。お姉さん、Good Job!
s-P1050667.jpg

 あのアルコールがめちゃめちゃ高い60%以上のBookersも、ここのお酒だったとは知らなかった。なんというか、硬派な男気あふれる蒸留所だった。


Heaven Hill
s-P1050579.jpg

 夫君の愛飲酒 Evan Williams Single Barrelの蒸留所。残念ながら、蒸留所は1996年の火事で焼失してしまい、今は、蒸留所はルイビルにある。ここには熟成倉庫と観光用の施設(Bourbon Heritage Center)が建っている。複数のツアーがあったけど、一番オーソドックスなツアーに参加。主に、熟成庫の説明とテイスティングだった。案内のおじちゃん、相当なバーボン好きで、テイスティングはここが一番充実していた。

成熟庫の中は、すこしカビ臭いにおいと甘い匂いが充満。倉庫の中は、防虫もしていないのに虫がまったくいない。不思議。
s-P1050581.jpg

充実のテイスティングルーム。左が18年物のシングルバレル、右は普通のシングルバレル。飲む前には、真ん中にある二つの小瓶の匂いを嗅いでから。右が、ローズマリー、左がカモミールの匂い。色を楽しみ、口に含んで、飲みこんだら、息を吸ってはく~。その後は、お水を数滴だけたらして、味の変化を確認して、うんちゃらかんちゃら…。充実の飲み方講座。
s-P1050586.jpg

 ここでは、お土産に自分で好きな言葉をラベルに入れられるミニボトルを購入。Wait until you are 20.と書いて、小学生の甥っ子達へ。といっても、その前に兄が飲むだろうけど。


Maker's Mark
s-P1050600.jpg

 行った中では、一番いまどき風のマーケティングをしていた蒸留所。ここの見ものは、瓶詰めの後の赤いロウのキャップ。女性達がボトルを一本一本ロウにつけていた。その後の瓶が通過するトンネルのデザインもかわいらしい。
s-P1050623.jpg


 ここの成り立ちは面白く、先代がそれまで受け継がれていたバーボンレシピを焼却し、新たに女性も飲めるバーボンを作ったのだとか。コニャック瓶を模したデザイン、ラベル、ロウのキャップ、イメージカラーの赤まで、全ては奥さんの仕事。今なら、カリスマ主婦のマーサ・スチュワートといったところ。
 
s-P1050631.jpg

 ショップでは、購入したボトルにロウキャップをつけることもできる。我が家では、樽詰めまえのホワイトリカーのMaker's Markを購入。蒸留所限定品だったもので…。全体的に少し新しく、少し気取った女性っぽい雰囲気の蒸留所だった。



飲み過ぎです・・・お次は、気分を変えてサラブレット牧場へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



2011年夏 ケンタッキー州旅行インデックス
私も旅行前には、ネットで情報を集めたので、今後、ケンタッキーを訪れる方の参考になればこれ幸い。

ルイビル(Louisville)
 ・ダウンタウンのアート
 ・ダウンタウン観光
 ・ルイビル市内観光
 ・Olmsted公園
 ・ルイビルのレストラン
 ・Yew Dell Botanical Gardens
レキシントンとその近郊
 ・サラブレッド牧場
 ・純和風の居酒屋
マンモスケーブ Mammoth cave National Park
バーボン蒸留所めぐり
 ・Frankfort付近(Woodford Reserve Distillery, Buffalo Trace Distillery)
 ・Bardstown付近 (Jim Beam, Heaven Hill, Maker's Mark)

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

2011.08.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Kentucky州



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。