スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



アジアからの留学生

このセメスターは、私以外にも留学生がいるクラスが二つ。それぞれカンボジアと韓国の留学生。二人とも既婚者で歳も比較的近いのと、なによりもアジア人同士の気安さから、少し仲よくなってきた。

フラワーアレンジメントのクラスで一緒なのは、カンボジアから来た女性。アメリカで大学院を卒業後に就職してグリーンカードを取得、数年働いた後に結婚。この夏にイリノイに引っ越してきたばかりで、今は、就職活動をしつつ、大学でビジネスを勉強中とのこと。

小柄で高い声で少女のように話すから、てっきり20歳ちょっとかと思ったら、三十路だった。アジア人は若く見えるとは言うけれど、さすがにびっくり。ほんま、若く見える。ちなみに、彼女は私のことをタイ人だと思っていたらしい。日本人にもタイ人?って言われるから、今更いいんだけど。


陶芸クラスで一緒になったのは、韓国から来ている女性。11歳の子供の英語教育のため、3歳の子供を連れてアメリカで生活している。ちなみに、旦那は韓国で働いているとのこと。女性本人は、学生ビザなので、フルタイムで学生をしている。いや、韓国の教育事情もかなり白熱しているとは聞いていたけれど、ここまでとは恐れ入った。

本人は、大変なのよ~とは言ってはいるけれど、それなりにアメリカの生活を楽しんでいる様子。この街には、韓国人も多いから、アメリカでも韓国社会よ~と笑ってた。そうじゃなかったら、子連れ留学は大変でしょ。


アジア人同士の方が、感覚的に落ち着くのは、なんでだろ?仲良くなってきたら、どこの人でも関係なくなるんだけど、最初は断然アジア人のほうが親しみやすい。なにはともあれ、クラスにしゃべれる人ができてよかった~。


お気楽主婦学生ですんません。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2011.09.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | コミカレ紹介



コメント

Re: 韓国の教育熱

おかげで、娘さんの英語はかなり上達したらしいけど…。英語が喋れるだけで、その後の人生が安泰っていうわけじゃないし、どうなんだろ。

ちなみに、陶芸クラスは、こっちの2年制の大学(コミュニティカレッジ)のアートクラスの一つなのよ。そのお母さんが学生ビザを取って子供をつれてきているから、お母さんがフルタイムの大学生をしないといけなくて。彼女は、大学でアート専攻してて、陶芸クラスを取ってるのね。私は、単に趣味で陶芸クラスを取ってるんだけど。

小学生の学費旗だとしても、彼女の大学の学費はけっこうするから、それなりに経済的に余裕がないと、とてもできないんだろうけど。それでも、そこまでする??という感じが強いわ。

2011/10/03 (月) 00:10:02 | URL | Liecchi #- [ 編集 ]

韓国の教育熱

べろ、早期留学に付いていったお母さんに会ったんだね。それは英語の発音をよくするには幼いときに英語圏に行かさなければだめっていう考え方から多くの早期留学を送り出してるみたいよ。韓国に残されたお父さんは
うわさのキロギアッパという。渡り鳥の雁父ちゃん。家庭崩壊も多いらしい。奥さんは習いごとしてなんか優雅だねえ。

2011/10/01 (土) 10:03:39 | URL | のまのま #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。