スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



裏庭の木を伐採してもらった

Arborist(木の専門家)のおっちゃんに、いつか屋根に倒れてくるんじゃないのか?と心配の種だった痛んだ木を切ってもらった。ついでに、裏庭で邪魔だった木も。それと、庭に積んでいた木の廃棄物の後始末もしてもらった。

11月初めに来週に切りに来るから~と言われていて、実際来たのが12月最初の週末。ほぼ1カ月遅れ。こういう、アメリカのルーズさにも慣れたし、今年はもう来ないかもと思っていたところだったから、むしろ年内にきてくれてありがたいとすら思う。慣れってコワい…。

s-P1060331.jpg

お兄ちゃんが木に登り(おっちゃんは、昔は上れたらしいけど、もう太ったから無理だと)、上から2メートルぐらいずつ切っていく。おっちゃんは、切った部分につないだロープを別の木にまわし、下から引張り、切った木が家にぶつからないようにしていた。だいたい1時間ぐらいで、15mほどの木の伐採が終了。

伐採後は、50㎝ぐらいの丸太にチェンーンソーで切断。その時いきおいで、うちのケーブルも切断!おっちゃん、気をつけろよ~って言ってなかった?

切れたケーブルを両手でもって、切り口を合わせたところで、繋がりませんから。手品じゃないし。ビニルテープで巻いてもダメだって。あーだこーだで、結局おっちゃんの知り合いのケーブルの人に来てもらい、コネクターでつなげてた。TVもネットも無事につながったからいいですが。

後は、夏から秋にかけて伐採した木の廃棄物(高さ2m、幅4mぐらいの山)を処理してチップにしてもらい、ついでにチップの山を置いて行ってもらった。

丸太は、使えそうなものだけキープ、残りは別の業者が引き取りに来る予定だけど、いつになるやら。


■今回の費用
・高さ15mぐらいの木 2本 伐採&処理 $600
・剪定、伐採した廃棄物の処理(高さ2m、幅4mぐらいの木の山)$400
・作業人数 3人、作業時間 4時間

見積もりは、伐採費 $800、廃棄物処理 $200だったんだけど、いつの間にかおっちゃんの取り分が増えてる。合計金額は変わらないから、細かいことは気にしない、気にしない。

ちなみに、他の業者に聞いた時には、はしご付きのトラックで切れるなら 1本$200(我が家は無理)、人が上って切るなら1本 $1000と言われ、躊躇していたのだけど。今回の値段なら、妥当かな。



それにしても、持ち家って何かと費用がかかるのね。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

2011.12.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(イリノイ)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。