スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



コミュカレのインターンシップ手続き編

アメリカに留学中のインターンシップ(CPT)の手続きについて。留学中にインターンシップを必要とするプログラムに在学している留学生がどのくらいいるのか分からないけれど、誰かの参考になればと思う。

ほとんど知られていないけれど、所属プログラムの中にインターンシップが必須科目としてある場合(特に職業系のプログラム)、F1ビザの留学生でも有給のインターンシップとして学外で働くことが可能である。というか、インターンシップを終了しないと卒業学位がもらえない。ただし、インターンシップで働くとはいえ、フルタイム学生に必要な単位数を維持しないといけないので、結構大変である。私の学校の場合は、9カ月以上在籍していないと、インターンシップができないので、たいていは2年目か3年目にすることになる。

以下、私の行っているコミュニティーカレッジの手続きなので、詳しくは各学校のインターナショナル学生課に確認を。

0.レジュメとカバーレターの準備
一通り自分で書いたら、あとは学校のキャリアセンターに持っていき、面談しながら手直しをしてもらった。特に、私の場合は、日本でしていた仕事とアメリカでしたい仕事にギャップがあるので、新しいキャリアのために、今までに受講したクラスのリストを付け加えるなど、有効なアドバイスがもらえた。

1.雇い主を見つける
  ・大学の先生の知り合いを紹介してもらう
  ・自分で直接聞きに行く
  ・ネットで見つける(大都市の場合)

最初は、大学の授業一環としてインターンシップがあるから、就職先も先生が斡旋してくれるんだろうとタカをくくっていたら、甘かった。基本は、自力で探すことが前提。私の場合、地元で探していたのでネットの求人は皆無。大学の先生の知り合いと、街の花屋めぐりをしてインターンシップについて聞いてまわった。最終的には、先生の知り合いの花農家で雇ってもらえることが決定した。

2.インターンシップの授業に登録、学費を払う
今回のインターンシップは、150時間で2単位。授業の登録をして、さらに授業料を払って、インターンシップをして単位をもらうというシステムになじみがなかったから、驚いた。

3.雇い主から書面を入手

職種、何月から何月まで、週何時間働くという内容のもの。この手紙に記載されている期間外で働くと、問題になるので注意。

私がもらった手紙は、「例えば、週10~12時間働くとして、合計が150時間に達するまで続ける」という内容で、かなり自由度の高い書き方になっていた。花農家で働くから、きっちりスケジュールが決めれるはずもないんだけど。

4.学部顧問からの手紙を入手
このインターンシップが、プログラムを卒業する上で必須のクラスであることが記載されている手紙。


5.I-20のステイタス変更
雇い主からの手紙と学部顧問からの手紙を持って、インターナショナルオフィスに出向いて、新しいI-20を発行してもらう。I-20の3枚目のページに、米国内でインターンシップができることが書いてある。このI-20に記載されている期間内でしか働くことができない。

今回は、春セメスターだけでは終わらないので、夏セメスター終了日を最終労働可能日として記載してもらった。

その場で、インターナショナルオフィスから、私がフルタイムの学生であり、インターンシップとして働けることが記載された手紙をもらう。


6.ソーシャルセキュリティーナンバーを入手

新しいI-20,パスポート、雇用主からの手紙(コピー)、インターナショナルオフィスからの手紙をソーシャルセキュリティーオフィスに持っていき、SSNを申請する。2週間以内にSSNカードが送られてくる。

7.インターンシップ開始
雇用主に、I-20のコピー、パスポート、ビザのコピーを渡す。

8.インターンシップ終了の書類を雇い主に記載してもらう
1セメスター内でインターンシップが終わらない場合、そのセメスターの成績はDiscontinueか何かになる。次のセメスターでインターンシップ終了した後に、単位取得として成績が変更になる。私の学校では、次のセメスターでの授業登録は不要。

9.単位取得!


ちなみに、週20時間以上働くとフルタイム労働となるため、卒業後に1年間働けるOPTの期間が減る可能性があるとのこと。通常は、フルタイムの学生であるためフルタイムで働くことは推奨されていないけれども。週20時間以下のインターンシップならば、OPTには影響しないと書かれてあったけれど、実際のところは少し減らされることもあるらしい。お上の判断だから、なんとも言い難い。

SSNは、昔は誰でも取れたらしいんだけど、今は留学生は、大学内で働くとかインターンシップをしない限り取れない。関係ないけど、イリノイ州では、SSNがない人の運転免許証には、この免許証はIDとして認めないと赤字で書かれてある。おかげで、スーパーでお酒が買えないという屈辱を味わった。わざわざパスポート持ち歩きたくないねんけど。


今週、SSNを申請したので、2月中にはカードが届くはず。これからは、なけなしの給料から税金も払うわけで・・・・。SSNがあれば、クレジットカードもつくれるし(今までは、デビットカードだけ)、次回の運転免許更新が楽になる。これで、ようやくアメリカ社会で一人の人間として認められた感じ。


アメリカに留学している若い子達は、こういう手続きを全部自分でやっているのかと思うと感心する。


今週末はスーパーボール。サンクスギビングに次いで、食べ物の消費額が多い日だそうな。私は、ゲームよりもCMが楽しみ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2012.02.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | インターンシップ(2012年春―花農家)



コメント

>Lumieさん

> Liecchiさん、こんにちは~。
> ゲティ美術館のアザミの名前を教えてくださりありがとう。
いえいえ。学校で習った花の写真をみたら、この花いつも使ってる!と思ってつい。

ほんと20歳前後で海外に一人で来ている留学生は、逞しくなりそうです。

いつも応援ありがとうございます&これからもよろしくです。

2012/02/04 (土) 23:22:49 | URL | Liecchi #- [ 編集 ]

貴重な情報ですねー。

Liecchiさん、こんにちは~。
ゲティ美術館のアザミの名前を教えてくださりありがとう。
ブログのタイトルが新しくなりましたねー。
ステキな自分作り、ガンバレ~!

留学生は色々な手続きがあって、たいへんなんですね。
細かに説明されたこの情報、きっと誰かの役に立つと思います。

2012/02/04 (土) 08:42:47 | URL | Lumie #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。