スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



シカゴ オートショー 2012

またまた故障していた夫君の車の修理が終わったので、シカゴ郊外まで取りに行くついでに、シカゴに日帰りで行ってきた。

それにしても、1年のうち半年ぐらいは、故障中か修理中の夫君の車。まったく、毎回のレッカー代と修理費がバカにならないし、稼働率50%の車なんて、早く売ってしまいたい!と思ってはいるものの、大人のおもちゃということで、今は目をつぶってはいる。アイオワに引っ越したら修理工場も遠くなるし、そろそろ潮時よね~とネチネチと言ってはいるが。

当初は行く予定はなかったけれど、この際だからとシカゴオートショーを見てきた。帰るのが夜中になりそうだったものの、モーターショーで色々な車を見れば、夫君も新しい車がほしくなるのではとの期待もこめて。

シカゴオートショー
会場:McCormick Place, 2301 S. Lake Shore Drive, Chicago, Illinois,
入場料:大人$11、子供(7-12歳)
駐車場:$10-15


車にはあまり興味のない私でもそれなりに面白かった車達。

ポルシェのハイブリッド。そういう時代になりましたか。
s-P1060604.jpg

Chevyの電気カー Voltの中身がスケスケ。運転席と助手席の間にあるのが、電気コイル?
s-P1060605.jpg

往年のスポーツカーも。クラシック。
s-P1060611.jpg

レクサスのブースは存在感あり。レクサスのスポーツカーLFAが色違いで4台も。LFAがLexus Fuji Apexという意味だったとは、ちょっと笑ってしまった。
s-P1060620.jpg

Hyundaiで人気をあつめていたのはVeloster。大学時代の私アダ名がべロだったので、親しみを感じるわ。
s-P1060625.jpg

ジープのブースでは、デコボコ道の試乗も。運転はもちろんジープの人ですが。並んでいる人が多くて、私達はパス。
s-P1060628.jpg

肝心の夫君は、お目当ての車をみつけてニンマリ。やばい、これじゃあ作戦が裏目にでたかも。頼むから、今の車を売った金額で買えるのにしてくれ~。こりゃ、確実に喧嘩のネタになるな・・・・。


シカゴオートショーは、米国内最大のモーターショーとのこと。子供連れの家族も多く、8時過ぎだったにもかかわらず、すごい人。


久しぶりの人ごみ&渋滞で、アメリカに住むなら、大都市の近くのこじんまりした街がベストだなと思った次第。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Chicago, IL



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。