スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



イリノイ大学の学生運営カフェ&お肉ショップ

今回は、イリノイ大学のキャンパス内にあり、大学の学部によって運営されているカフェとお肉屋さんの紹介。

食品学と栄養学(Food Science and Human Nutrition students)の学生が授業の一環として運営されているカフェBevier Cafe。こんなところにカフェ?と思うような、大学の教室の奥の一画にあるので、最初は見つけにくいかも。

ランチは日替わりで、メイン($5)とサイド(~$2)、デザート(~$3)がそれぞれ2,3種類づつあり、好きに組み合わせてオーダーできる。味は、なんというか日本の大学の食堂を思い出した。ものすごく美味しい!というわけじゃないんだけど、手作りの素朴な味で、落ち着く。ここのランチなら、外食していても健康的な食事ができそうな場所。アメリカでは、貴重だわ。

ランチ:月~金 11:30~1:00 

Bevier Hall
Room 298
905 S. Goodwin Avenue
Urbana IL 61801
正面の階段を上って右に歩いて行くと、小さなプレートがあるので、それに従い左に曲がった奥がカフェ。


もう一つ、キャンパス内のお店。こちらは、Meat Science Laboratoryが運営しているお肉やさん。フレッシュなお肉がお手頃な値段で売っているということなんだけど、残念ながら私はまだ行ったことがない。お店の開いている時間がちょっと行きにくいのよね。

Meat Sales
1503 South Maryland Avenue
Urbana, IL 61801
217-333-3404

Hours:
Tuesday, Thursday | 1:00 - 5:30 p.m.
Friday | 8:00 a.m. - 1 p.m.



授業の一環でカフェ運営するなど、アメリカの大学は上手く理論と実践を組み合わせていると、いつものことながら感心。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.02.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。