スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Jimmy John's (地元のファーストフード)

アメリカでは何かとお世話になるファーストフード。
イリノイのファーストフードといえば、マクドナルドだけれども、ここシャンペーンのファーストフードと言えば、街のあちこちで見かけるJJ(Jimmy John's)のサンドイッチ。地元企業ということで、学校のビジネスクラスでも話題になるし、創業者のJimmy John Liautaud氏は、街の有名人?

1983年に、Eastern Illinois UniversityのあるCharlestongに最初の店舗(ガレージだったらしいけど)をオープンしてから、今では全米40の州にわたって店舗を展開している。本社はシャンペーンにある。

Eastern Illinois Universityの卒業生が始めたお店と思っていたら、どうやらそうではなく、Eastern Illinois Universityの学生相手にサンドイッチを売り始めたのが最初らしい。”うまい、やすい、はやい”と、とてもなじみのあるコンセプトで広まったとのこと。

学校行事でも、よくランチで使われるし、何かと口にする機会も多いサンドイッチ。私は、けっこう好きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.02.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。