スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ランドスケープデザイン 最終課題が終了

私がコミュカレで専攻しているランドスケープデザインのクラスの最終課題を提出してきた。これで、ここのコミュニティーカレッジで習えるランドスケープデザインのクラスの全てが終了した。

ランドスケープデザインクラスは必修のIntroduction to Landscape Designと選択教科のLandscape Graphic Design、Landscape Planting Designの3クラスがあり、どれも学生に人気のインド人の先生が担当している。

正直、イントロクラスは、デザインの触りだけで、全く物足らなかった。こう言ってはなんだけれども、この学校でデザインができるようになるのか、大いなる疑問と不安を持っていた。2つ目のグラフィックの授業で、ようやく絵の書き方、色の塗り方、デザインのプロセスを習い、デザインらしい絵を描けるようにはなったけれど、それでもこんな甘いクラスでいいの??という不安が大きかった。

今回終了したプラントデザインの授業では、生徒の描いたデザインに対して、即席のクリティークが何度か行われたのが、今までのクラスとは大きく違うところ。おかげで、なんとなく好いデザイン、悪いデザインが分かってきた感じ。最終的には、まだまだ素人くささが溢れているけれど、それなりのデザインが描けるようにはなった。

今回提出した最終課題のお題は、自分にとって特別な何かからインスピレーションを得て、ガーデンをデザインにするというもの。私は、アメリカに出立する直前に行った沖縄をインスピレーションの素材にして、海とマングローブをイメージした人工池をデザインした。
s-P1060650.jpg

コミカレでランドスケープデザインを習うだけで、本当に就職できるのか?というと、人それぞれ。前年の卒業生の中には、私のように他分野から転職するためにコミカレに通い、、卒業後すぐにランドスケープ会社でデザイナーとして働いている年配の女性もいる。彼女はインターンシップをランドスケープ会社のデザイン部門でしていたというのも大きいかもしれないが。

コミカレ卒業後に4年生の大学に編入して、設計士の資格を取るというのも一つの進路。私の今のレベルで、実際にランドスケープ会社でデザイナーとして働くことは、まだイメージできないけれど、それでも3つのクラスで習った知識を総動員すれば、私にもできそうだなと思い始めてもいる。ここは、アメリカ人なみのポジティブシンキングで、とりあえずやってみるのも悪くない。自信をつけるには、やはり場数を踏まないとねえ。。。。

s-P1060648.jpg


色塗り、めちゃ楽し~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.03.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ランドスケープデザイン



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。