スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



巨大な花工場見学(フィールドトリップ)

大学に通って良かったことの一つがフィールドトリップの機会が多いこと。小学校で行った社会科見学のようなものだけれども、自分の勉強している園芸や花関係の会社に見学に行けるので、お役立ち度が全然ちがう。というか、真剣さが違うと言うべきか。

先日は、園芸学のグリーンハウスプロダクションのクラスで、巨大なグリーンハウス会社 Mid-American Growersを見学した。1971年にたった3エーカーのグリーンハウスから始まった家族経営のこの会社、今ではなんと、およそ70エーカーのグリーンハウス施設をもつまでに拡大。その大きさ、サッカー場40個分!

ちなみにGoogle Mapのサテライト映像で見るとこんな感じ。白っぽいところ全てがグリーンハウス。全てのグリーンハウスが隣接しながら建てられている。もちろん、温度や湿度コントロールのために仕切りがあるのだけれども、一歩も外に出ること無くグリーンハウス内を歩き回ることができる。といっても、めちゃめちゃ広いので、バギー?のようなものが交通手段になっていた。

View Larger Map


ここでは主に一年草の花々を育てて、Walmartなどの巨大スーパーチェーンやホームセンターに売っている。見学した時は、色とりどりのペチュニアが満開だった。埼玉の羊山公園の芝桜なみに敷き詰められていて圧巻。
s-P1070455.jpg

こんなグリーンハウス初めて見た。口をあけてぽかーんとしながら見学してしまった。
s-P1070459.jpg


ハンギングバスケットは15,000,000個ぐらい作っているそうで、その桁が大きすぎて訳が分からない。グリーンハウスの中はもちろん、渡り廊下のような場所の天井や壁にまでぎっしりとハンギングバスケットがかかっていた。写真のトラックは大型トレーラー。渡り廊下といえども、幅も広いし天井も高い。
s-P1070463.jpg


その他、蘭も育てていて、毎週30,000鉢の蘭を出荷しているのだとか。蘭ハウスとでも呼べそうなところで、蘭の出荷作業が行われていた。蘭工場・・・。
s-P1070492.jpg


これだけの規模でも、花を育てるのはやっぱり手作業の部分が多い。土をポットに入れるのは自動化されていたけれど、その後の土に穴をあけて、苗を植えたり、挿し枝を刺したりは手作業。なんだけれども、工場のラインの用になっていて、流れ作業でどんどん鉢に苗を植えていた。出来上がった鉢はそのままベルトコンベアで所定のグリーンハウスへ運ばれていく。なんだか、鉢がただの製品に見えてくる。
s-P1070489.jpg


働いているのはメキシコ人が多く、特にアッセンブリライン二いるのは、ほとんどメキシコ人。各エリアの責任者や、消毒、水やりなどをしているのは、学位を持った人か長年働いたベテランの人。さらにその上のマネジメントは、この家族のメンバーが行っているとのこと。なんでもここの家族、もともとはオランダ系の家族で、子だくさんだから働き手には困らない様子。それにしても、さすがDucth。花のマスプロダクションでは彼らにはかなわない。

学位を取ったあとに仕事が見つからなかったら、こういう花工場で働くのもいいけれど、願わくばもう少し小規模のグリーンハウスかフラワーデザイナーとしての仕事を見つけたいもの。もっと英語の勉強しなくては・・・・。

お土産に、まだ花のつかない蘭をもらった。半年ぐらいで花がつくそうだけれども、うまく育てられるかちょっと不安。1週間に3個の氷を上げるだけでいいとは言われたから、気長に面倒をみるとしよう。



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.05.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 園芸学



コメント

>おえしさん

社会科見学って、大人になってからの方が断然楽しいよ~。

> ところで、「欄」じゃなくて、「蘭」だと思うの。。。。
> と、言ってしまうのが日本文学専攻の性。どうしても気になってしまって。。。すみません。。。><

あらま。教えてくれてありがとう。授業の合間に書いてたから急いでたのもあるけど、コテコテの理系なもので漢字はもともと苦手なのよね。こっちに来てから、ますます・・・・。やばいわ。

2012/05/04 (金) 11:14:08 | URL | Liecchi #- [ 編集 ]

No title

規模が大きすぎてもはや想像を絶するねえ!
市場に出される花はこうやって作られるのね。
面白い!



ところで、「欄」じゃなくて、「蘭」だと思うの。。。。
と、言ってしまうのが日本文学専攻の性。どうしても気になってしまって。。。すみません。。。><

2012/05/04 (金) 07:45:36 | URL | おえし #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。