スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ひたすら花の苗の植え付け

ここ2,3週間、インターンシップ先の花農家で、花の苗の植え付けをひたすら行っている。地べたに這いつくばって、もくもくと作業。120個の苗をうえるのに、だいたい1時間かかる。春の日差しで、半そでの跡がくっきりつくほど陽に焼けた。

s-P1070515.jpg

ほとんどが一年草の花の苗。黒いビニルシートでマルチをして植えているものと、そのまま植えているもの。植える時は、地上げ?はしておらず、そのままで植えているのに驚いたけれど、これでも大丈夫なんだと安心もした。


花農家で咲いていたペオニー。出荷する花は、5分くらい花開いたところで収穫されてしまうから、咲いている花は珍しい。
s-P1070516.jpg

今週中には収穫されそうなペオニーのつぼみ。一面に咲くと綺麗なんだろうけど。
s-P1070519.jpg

ただ今見ごろのマメ科のFalse Blue Indigo (Baptisia australis)。1mぐらいの高さで、青紫の綺麗な花が咲く。ここアメリカ中西部が原産の多年草の花で、植えてから3年目ぐらいで見事な(売り物になる)花をつける。
s-P1070524.jpg


あと1カ月ほどは、花の苗の植え付けが続くのである。インターンシップが終わるころには、黒こげになっていること間違いない。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.05.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | インターンシップ(2012年春―花農家)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。