スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



アイオワの保存鉄道 Boone & Scenic valley Railroad, Boone, IA

アイオワやイリノイに住んでいると、日本の風景が恋しくなる。山陰地方で育った私は、特に山のある風景が見たい。さすがに山脈が連なる風景は望めないけれども、せめて山に囲まれた雰囲気が味わおうと、Boone & Scenic valley Railroadで電車に乗ってきた。

Boone & Scenic valley Railroadは、デモインの北にあるBooneという街の保存鉄道。Wikiによると1890年代に造られ、1955年に廃業。1983年より保存鉄道として復活したらしい。駅の一角には鉄道ミュージアムが併設してある。

見渡す限りコーン&ソイビーン畑のアイオワと思いきや
sP1080250.jpg


電車にゆられていると、山というか丘が連なった場所があり、アイオワに山がある!!と感動。
sP1080253.jpg

このあたりの紅葉は見ごたえありそう。10月か11月ごろにドライブすると気持ち良いかな。
sP1080259.jpg

この鉄道の一番の目玉は、高さ47メートルのBass Point Creek High Bridge。
sP1080264.jpg

といっても、乗っているとわからないので写真を拝借。ちなみに車両は1920年代のものでレトロな雰囲気。
Boone Iowa
Boone & Scenic Valley Railroad

往復で1時間45分の電車の旅。その中で、おお!!というような景色が見れるのはほんの少しだったけれど、それでも山のある風景を見れたから大満足。秋晴れの気持ち良い日だったし。

デザートやディナーが食べれる電車や、実物大?の機関車トーマスに乗れる日などもあるので、子供は大喜びかも。

電車の後は、ミュージアムで鉄道コレクションを見て帰った。

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

2012.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。