スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



コミカレからアイオワ州立大学へ編入? その1オープンキャンパス

まだ、はっきりと4年制大学に行くと決めたわけではないけれでも、今後の進路の可能性のひとつとして考えている。グリーンカードがとれたら、パートタイムで仕事をしつつ、パートタイムで大学を続けようかなと。幸い通学圏内に、アイオワ州立大学があり園芸学科もあるのだし。

ちょうど編入生向けのオープンキャンパスがあったので、キャンパスの様子や編入手続きについて色々と情報収集をしてきた。

オープンキャンパスに来ていた学生は約30人ぐらい。ほとんどの学生が親と一緒に来ていて、両親ともに来ている子も多くて、びっくり。大学の下見に親がついてくる感覚は私にはどうも理解し難いが。地元アイオワの学生がほとんどだけど、イリノイやミネソタの学生もいた。私が日本から来たと言ったら、それは遠くから来たね~と大学のマスコットTシャツをくれた。ラッキー。


今日のオープンキャンパスのプログラム。

8:00~ チェックインと軽い朝食
8:45~ 大学紹介
9:30~ 在校生(元編入生)のパネルディスカッション
10:00~ キャンパスツアー
11:00~ ランチ(学内のブッフェ形式のカフェで、かなりよかった)
12:10~ 学部別キャンパスツアー
13:00~ 学部のプロフェッサーと面談


大学紹介では、編入手続きのことや寮やアパート事情、クラブ活動など、大学生活全般についてのプレゼン。編入生に対して、編入してからでもクラブ活動に参加できるし、人と出会う機会はいくらでもあるから安心してね。と何度も言っていた。確かに、若い編入生にとっては人間関係は一番の心配ごとかも。


私の一番の心配といえば、単位の移行について。これが残念ながら思ったほどは移行できない。コミュニティーカレッジからは最大65単位を移行できるのだけれども、キャリアコースからは16単位しか移行できないため。というのも、私がコミカレで主にとっているのはキャリアコースのクラスで、一般教養科目は最低必要な単位しか取っていない。

訂正:
コミカレでとっているコースがキャリアコースかどうかは関係なく、クラスごとにキャリアコースの単位かどうかが決まるので、ほとんどの単位が移行できそうでした。アイオワ州内の大学からの単位の移行については、アイオワ州立大学のTransitというページで登録をすると、どの単位がどの単位に対応しているのか自動で判定してくれます。


ただ、日本の大学で取った単位は上限なしで移行できるということだったので、ある程度は一般教養科目の単位を移行できそうなのだけれども。アイオワ州立大学卒業を名乗るには、最後の32単位を履修すればよいとのこと。かなりの単位を移行できたとしても、最短でも1年はかかりそう。春セメスターにどのクラスを履修するかがポイントになりそう。早めに状況がわかってよかったというべきか。

追記
ただし、成績がB以上のみ。日本の大学の成績が悪いから、結局思ったほどは移行できない予感。こんなところで、大学時代遊んだツケがくるとは(涙)


キャンパスは、落ち着きがあっていい感じ。イリノイ大学の雰囲気とも似ている。ちなみに設立はアイオワ州立大学が1858年、イリノイ大学が1867年。日本だと、アメリカの州立大学というと一地方大学みたいなイメージだけれども、実際は歴史のある大学が多くて驚く。
sP1080307.jpg


毎日正午には、音楽の先生が鐘を演奏する塔。金曜日はリクエストに応えてくれるそうで、最近はあのカンナムスタイルも鳴ったとか。
sP1080312.jpg


園芸学科のロビーには、Des Moinesの作家さんの作品が壁一面にかかっている。このほのぼの感が園芸学科なのよね。
sP1080300.jpg


ちなみに今年は同窓会100回目記念ということで、バターでできた大学マスコットButter Cy(バター サイ)が登場。バターでつくる牛が有名らしいので、それにちなんだもの。バターの彫刻初めて見た。
sP1080296.jpg


かなり充実したオープンキャンパスだったけれど、唯一残念だったのは、一人のおっさん先生のやるきのなさ。ブドウをぺちゃぺちゃ食べつつ生徒に対応してるのは、どうかと思うんですが。しかも、教えてくれた建物の名前が間違ってたし。それ以外は、めちゃめちゃ好印象の大学だった。

おまけに、ピーナッツ加工で有名な、George Wahington Carverが初めての黒人生徒かつ教論だというし。昨年、偶然にもこの人の本を読んでいたのでちょっと感動。やるなアイオワ州立大学。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.10.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 4年制大学編入



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。