スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Reiman Garden (Ames, IA)

今日は、ようやく夏時間が終わる。毎朝、起きたらまだ暗くって嫌だったんだけど、これで明るくなってから起きられる。おまけに、今日は1時間得した気分でラッキー。


さてさて、7月終わりのまだまだ暑かったころに、アイオワ州立大学が管理しているReiman Gardensに行った。デモインから北へ40分ぐらいのところにある。

sP1070990.jpg

入口をはいってすぐの場所では、蝶がサナギから羽化する姿が見られた。黄金のサナギがカッコイイ。イモムシからどうやって蝶になるのやら?激変…。
sP1070992.jpg

このガーデンの一角には、約800匹の蝶を飼っている蝶の形をしたグリーンハウス、バタフライウイングがある。その前には、レゴ蝶も。
sP1080056.jpg

バタフライウイングの中では、さまざまな色の蝶が舞っていた。
sP1080075.jpg

ふつうのグリーンハウスもあったけれど、こちらは小さいし子供向けの飾り付けがしてあり、イマイチ。預保と、バタフライウイングの植物の方がおもしろい。

肝心のガーデンの方はというと、テーマ毎にエリア分けがされていてフォーマルなガーデンから、アイオワの自然を模したガーデンまで様々あり楽しめる。
sP1080005.jpg

蓮の花が咲いていたLake Helen.このあたりの風景が一番気に入った。
sP1080041.jpg

アイオワの草原を再現したエリアには、やはりレゴでつくったバイソンが。小さい方はなんだったかな?さすがにコヨーテじゃあないと思うんだけど。
sP1080037.jpg

新しい花などのトライアルグランドも華やか。
sP1080009.jpg


今度は、来年の春先に行ってみよう。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.11.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | アイオワ中部



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。