スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



GRE Verbal対策 単語を覚える

GRE教材でも紹介したFLASH CARDの使い方

といっても、たいしたことはないですが。最初に500枚のカード全てに目を通し、意味が分かる単語カードをわける。

そのあとは、Aから順番に50毎ぐらいのカードをとり、付属のリングに通す。最初に一枚、一枚のカードの裏面のDefinitionなどを読み、意味が分からないものはさらにMarrian-Webster's Leaner's Dictionaryで意味を確認して追記する。難しい発音の単語もこのときに確認。カードの裏側は、記憶のカギとなるフレーズなどをマーカーで目立つようにしておく。

50枚分の単語を確認したら、あとはひまがあればFlash Cardをめくる。その時、だいたい覚えた単語カードは、どんどん除いて、覚えた単語だけをまとめておく。手持ちのカードが40枚ぐらいになったら、新しい単語を10枚追加して意味を確認していく。この繰り返し・・・・。

この方法でよいのは、無理に覚えようとしなくても、なんどもFLASH CARDをめくっていると、だんだん覚えてくるところ。覚えた単語カードは、シャッフルして高速でめくって復讐することで記憶を定着させるので、忘れにくい。


これプラス、TIMEなどの難しめの記事を毎日読む。


こんな感じでやってます。


500 Essential Words: GRE Vocabulary Flash Cards500 Essential Words: GRE Vocabulary Flash Cards
(2012/07/03)
Manhattan Prep

商品詳細を見る

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2013.01.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | GRE



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。