スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



アイオワ州会議事堂(Iowa State Capitol)

ダウンタウンにクリスマスの買物をしにいったついでに、アイオワ州会議事堂を見学。

アイオワ州会議事堂は、15年の歳月をかけて1886年に完成した。黄金のドームとそれを囲む4つのドームが特徴で、州会議事堂としては全米でも珍しいデザインの建物。月曜~土曜日に一般公開さてており、ツアーまたは自由見学ができる。中央玄関は職員用とのことで、観光客は横の通用口から入り、持ち物検査等をうけて中にはいる。私が行ったときには、ちょうどツアーが出発した後だったのであわてて追い付きツアーに合流して中を見学した。

sP1080354.jpg


中は、天井から壁まで豪華な装飾が施されており、建物そのものが芸術品のよう。黄金のドームの下から見上げると、思いのほか外からの光が感じられた。
sP1080358.jpg


壁に飾ってある絵画のひとつ。遠目でみると普通の絵画に見えたけれど、実際は細かいガラスタイルでできたモザイク画だった。この絵のモチーフは教育。
sP1080374.jpg


どちらがどちらか忘れたけれど、上院と下院の会議室の天井。豪華なシャンデリアが目を引く。このシャンデリア、ヨーロッパからのお取り寄せ品。当時はガス灯だったのを電気仕様に変更したのだとか。
sP1080370.jpg

このシャンデリア、映画の中だと絶対落ちてるよなと不謹慎なことも思いつつパチリ。
sP1080375.jpg


私が一番気に入ったのは、図書館。ハリーポッターに出てきそうなレトロならせん階段と手すりの雰囲気がいい。ちょうど何かの写真撮影をしており、ドレスを着たモデルさんがポーズをとっていた。結婚式のパンフレット??
sP1080368.jpg

130段のらせん階段を上ってドームの上まで上がって約90分のツアーは終了。ガイドさんいわく、全米一美しい州会議事堂でアイオワンの誇りよと言っていた。他州の州会議事堂は見学したことがないけれど、ここは一度は見学する価値のある建物だと思うし、ガイドさんの言葉に納得。


州会議事堂から見るデモインダウンタウン。今のアメリカが作っているもので、100年後も残るものは何だろう?とふと思った。
sP1080383.jpg


ちなみに戦艦アイオワのモデルなども展示してあったけれど、興味がないのでスルー。戦艦アイオワはLAだったかなに展示してあり、アイオワ州のIDがあれば無料で見学できるとのこと。



このあとは、ダウンタウンのHistoric East Villageでお買いもの。Kitchen Collegeでキッチン雑貨、AllSPICEでオリーブオイルをゲット。たまには、街に出てくるのもいいもんだ。


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2012.12.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。