スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



インターンシップ先 決定!

4月から、ランドスケープ会社のグランドクルーとしてインターンをすることが決まった。

年末ぐらいから、就職活動しないといけないと思いつつ、ランドスケープデザイン、グランドクルー、イベント会社、フラワーショップ、グリーンハウスなど、どの職業で就職活動するか決め切れずぐずぐずしていたのだけど、年明けすぐに何はともあれ、ネットで見つけためぼしい就職希望先にコンタクトを始めた。

学校から渡されたデモインエリアにあるランドスケープ会社やグリーンハウスなどのリストをもとに、ネットでHPを確認して、よさそうな会社を20社ぐらいピックアップ。春からインターンシップできますか?というメールを3社に送ったところ、1社からすぐに返事がきて、次の日に面接に行くことになった。すこし緊張しながら面接を受けたら、その場で採用が決定した。

昨年のインターンシップは、花農家で無給だったのだけど、今回はちゃんとお給料が出る。しかも、最低賃金プラスアルファなので、初めての有給の仕事にしては悪くないと自分では思っている。仕事内容は、主に個人宅の庭の手入れとコンテナガーデン(寄せ植えの大きめなもの)のメンテナンスなど。今回、一番やってみたいと思っていた仕事なので大満足。こんなにあっさり就職が決まっていいのだろうか?と思うほど。

難点は、朝の7時半から5時~6時まで働くというスケジュールなので、インターンシップに必要な150時間があっという間に終わってしまいそうなこと。150時間だと、ちょっと物足りないかな。

聞いたところ、その会社のグランドクルーが、この春相次いで社会人から再び学生に戻るとか、妊娠されたなどで2,3人抜けたため、至急人数の補給が必要になったとのこと。要は、タイミングがばっちりだったらしい。

秋のセメスターの職活動対策クラスで用意したレジュメとリファレンスリストが役に立った。そのクラスで何度か面接の練習をしていたこともあり、今回はアメリカ人なみに根拠のない自信をもって面接を受けれたのもよかったのかもしれない。私もだいぶ図太くなってきた、これを成長と呼ぶかは疑問だけれども。



とはいうものの、やはり就職はタイミングか!



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2013.01.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | インターンシップ(2013年春)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。